街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

川俣正作品を舞台に、日仏奇才ダンサーが出演

「神戸六甲ミーツ・アート2024 beyond」で森山未來さん(AiRK)キュレーションのオープニングイベントを開催 神戸市

8月24日から11月24日まで神戸・六甲山上を舞台に開催する「神戸六甲ミーツ・アート2024 beyond」のオープニングイベントとして、8月24日、25日に、招待アーティスト「Artist in Residence KOBE(AiRK)」の運営メンバーである森山未來さんキュレーションのパフォーマンス作品を上演します。

フランソワ・シェニョー×麿 赤兒《ゴールドシャワー》 2021年上演、世田谷パブリックシアター 撮影:川島浩之 フランソワ・シェニョー×麿 赤兒《ゴールドシャワー》 2021年上演、世田谷パブリックシアター 撮影:川島浩之

「Kobe Rokko Meets Art × Artist in Residence KOBE ー山頂でのオープニングパフォーマンスー《秘儀 - GOLD SHOWER》」と題し上演されます。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

写真左:フランソワ・シェニョーさん ©Laurent Poleo Garnier、写真右:麿赤兒さん 写真左:フランソワ・シェニョーさん ©Laurent Poleo Garnier、写真右:麿赤兒さん

同作は、フランスを代表する気鋭のダンサー、フランソワ・シェニョーさんと、生きる伝説の舞踏家、麿赤兒(まろあかじ)さんによって2020年に制作された「GOLD SHOWER」を、神戸六甲ミーツ・アートのためアレンジしたスペシャルパフォーマンスです。

森山未來さん ©︎Takeshi Miyamoto 森山未來さん ©︎Takeshi Miyamoto

今回キュレーションを務める俳優・ダンサーの森山未來さんは、神戸に拠点を構えるアートインレジデンス(国内外からアーティストを招へいして、滞在中の活動を支援する団体)として招待されたアーティスト「Artist in Residence KOBE(AiRK)」の運営メンバーです。

川俣正《六甲の浮き橋とテラス》2023年 撮影:高嶋清俊 川俣正《六甲の浮き橋とテラス》2023年 撮影:高嶋清俊

作品は山中の散策路沿い"トレイルエリア"の「新池」に展示される、川俣正さんの作品『六甲の浮橋とテラス』を舞台に上演。音楽にはパーカッションのスティーヴ エトウさん、雅楽の管楽器である鳳笙(ほうしょう)の井原季子さんが参加します。

フランソワ・シェニョー×麿 赤兒《ゴールドシャワー》 2021年上演、世田谷パブリックシアター 撮影:川島浩之 フランソワ・シェニョー×麿 赤兒《ゴールドシャワー》 2021年上演、世田谷パブリックシアター 撮影:川島浩之

公演時間、チケット料金等については後日「神戸六甲ミーツ・アート2024 beyond」のHPやSNSで告知される予定です。

<森山未來さんコメント>
神戸の登山文化は明治期に入り、神戸港が開かれ移住してきた欧米の人々によってもたらされたと言われています。六甲山を散策し、散りばめられたアート作品に触れたのち、夕闇の深淵から顕現する西洋と東洋の神々のお戯れ。まさに「秘儀」に立ち会えること間違いなし。必見です。

<記者のひとこと>
「神戸六甲ミーツ・アート2024 beyond」の幕開けに素晴らしいコラボレーションが決定しました。この2日間しか見ることのできない、特別なパフォーマンスは必見です!

詳細情報

開催日
2024年8月24日(土)・25日(日)
場所
新池(トレイルエリア)
※六甲山上バス「ミュージアム前」停留所から徒歩約1分
(神戸市灘区六甲山町北六甲)
GoogleMapsで探す
詳細
後日神戸六甲ミーツ・アート2024 beyond公式サイトにて公開
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:秀村

PR

ここがあなたのスタートライン。福祉の就職フェア
ここがあなたのスタートライン。福祉の就職フェア

ここがあなたのスタートライン。福祉の就職フェア

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる