街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

火の鳥および宝塚市制の70周年を記念した限定御朱印

伊和志津神社で「火の鳥記念朱印」期間限定頒布 宝塚市

伊和志津神社(宝塚市)で5月1日より、手塚作品とのコラボ朱印「火の鳥記念朱印」の期間限定での頒布が開始されています。期間は8月末日まで(※なくなり次第終了/公式Instagramや公式サイトにてお知らせ)。

©︎手塚プロダクション「火の鳥記念朱印」1,200円※郵送の場合は別途送料200円 ©︎手塚プロダクション
「火の鳥記念朱印」1,200円
※郵送の場合は別途送料200円

手塚治虫氏は5歳からの約20年間を宝塚市で暮らし、2000年には宝塚市の名誉市民となりました。昭和30年代に手塚治虫氏より秋祭りの"ぼんぼり"を同神社に奉納してもらったのことがきっかけとなり、手塚作品とのコラボが実現。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

本年が「火の鳥および宝塚市制70周年」を迎えることから境内に鎮座し、火の神様を祀る愛宕社・水の神様を祀る宝塚水天宮それぞれの例祭がある5月1日~8月31日までの間、「火の鳥記念朱印」を頒布することになりました。

御朱印は社頭でのほかに郵送でも頒布されています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

<記者のひとこと>
今年の干支の辰と火の鳥が描かれた御朱印なんて魅力的すぎます!筆者も欲しいです!このほかにも同神社には手塚作品とコラボした御朱印帳などもあるので一緒に手に入れたいですね。

詳細情報

近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:藤村

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる