街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

大阪・関西万博までカウントダウン!兵庫にミャクミャクが走る

神戸電鉄が「2025年日本国際博覧会ラッピング車両」を運行中 三田市ほか

2025年に大阪・夢洲で開催される『2025年 日本国際博覧会(大阪・関西万博)』を盛り上げようと、神戸電鉄の有馬線、三田線、粟生線、神戸高速線(新開地駅~湊川駅)の各線で、大阪・関西万博のラッピング列車の運行が始まりました。

新開地方面へ向かう先頭車両「Inochi(6002号車)」 新開地方面へ向かう先頭車両「Inochi(6002号車)」

開幕1年前の2024年4月13日から運行が開始され、期間は2025年10月13日までの予定。新開地方面の先頭車両、6002号車のデザインには公式キャラクターの『ミャクミャク』に加え、大阪・関西万博デザインシステムからメインのコアグラフィックである「Inochi」カラーが採用されています。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

有馬・三田・粟生方面へ向かう先頭車両「Noyama(6001号車)」 有馬・三田・粟生方面へ向かう先頭車両「Noyama(6001号車)」

有馬・三田・粟生方面には、自然豊かな沿線を走る車両に相応しいデザインとして、野山を彩るいのちの美しさをイメージした「Noyama」カラーをまとった6001号車が先頭を運行しています。

<記者のひとこと>
「ミャクミャク」は細胞と水がひとつになったことで生まれた正体不明のふしぎな生き物で、大阪・関西万博で多くの人に会えることを夢見ているんだそうですよ。ラッピング対象は6001編成(4両編成)とのことです。

詳細情報

運行期間
2024年4月13日(土)~2025年10月13日(月・祝)
※予定
運行区間
神戸電鉄有馬線、三田線、粟生線、神戸高速線(新開地駅~湊川駅)
対象車両
6001編成

Kiss PRESS編集部:坂田

PR

ここがあなたのスタートライン。福祉の就職フェア
ここがあなたのスタートライン。福祉の就職フェア

ここがあなたのスタートライン。福祉の就職フェア

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる