街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

朝鮮通信使ゆかりの地で歴史絵本の原画展開催

室津海駅館 企画展「『絵本 朝鮮通信使』原画展」たつの市

室津海駅館(たつの市)で1月20日から2月25日まで、企画展「『絵本 朝鮮通信使』原画展」が開催されます。

室津海駅館 企画展「『絵本 朝鮮通信使』原画展」たつの市 [画像]

「嶋屋」友の会が2021年に発行した『絵本 朝鮮通信使』の原画20点すべてと制作過程のスケッチを室津で初めて展示します。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

本原画展は、2022年9月から朝鮮通信使ゆかりの地などを巡回して、室津で6か所目の展示。朝鮮通信使の歴史をイラストでわかりやすく紹介し、常設展の朝鮮通信使コーナーとあわせて、観覧することができます。

発行者の「嶋屋」友の会は、たつの市立室津海駅館を拠点に文化活動を行っている市民団体で、室津にも寄港した朝鮮通信使を多くの人に知ってもらうことと地域からの情報発信を目的に活動しています。

「絵本 朝鮮通信使」1,320円(税込)同館で購入可能です。 「絵本 朝鮮通信使」1,320円(税込)同館で購入可能です。

2月4日に、柏山泰訓さん(絵本執筆者)と共に、通信使の資料をもとに室津のまちを歩き、通信使滞在中のまちの様子をさぐるガイドウォークを実施。2月25日は、柏山泰訓さん、綱本武雄さん(イラスト作者)を迎えて、「絵本が語る朝鮮通信使」と題したトークショーを予定しています。

各行事は参加費無料(2月25日は入館料が必要)、事前申込が必要です。詳細は公式サイトを確認してください。

<記者のひとこと>
朝鮮通信使とは、江戸時代に朝鮮王朝が日本に派遣した外交使節団です。絵本の原画を目で見て楽しみながら、外交政策や文化交流のきっかけが室津で行われていた歴史をに思いをはせてみてみませんか。

詳細情報

開催期間
2024年1月20日(土)~2月25日(日)
場所
室津海駅館
(たつの市御津町室津457)
GoogleMapsで探す
時間
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日
毎週月曜日(2月12日は除く)、1月31日(水)、2月13日(火)、14日(水)
入館料
高校生以上 200円、小中学生 100円
※2月3日(土)、4日(日)は「たつのかきフェア」のため室津民俗館含め無料
問い合わせ
室津海駅館
TEL 079-324-0595
近くで宿泊

Kiss PRESS編集部:川口

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる