街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

大阪「なにわ橋」ライオン像を作った彫刻家の物語

旧九鬼家住宅資料館で展示説明会「さんだと天岡均一」開催 三田市

三田市屋敷町の県指定重要文化財『旧九鬼家住宅資料館』で11月19日、展示説明会「さんだと天岡均一」が開催されます。11時・13時30分からの2部制で当日受付、各回先着15名。

なにわ橋に佇む、お馴染みの”ライオン像”/歴ネットさんだ 提供 なにわ橋に佇む、お馴染みの”ライオン像”/歴ネットさんだ 提供

「天岡 均一(あまおか きんいち)」は、明治から大正にかけて活躍した三田出身の彫刻家。大阪の堂島川に架かる「なにわ橋」のライオン像を制作した彼を広く知ってもらいたいと、NPO法人 歴史文化財ネットワークさんだ(略称:歴ネットさんだ)が企画しました。才能や運に恵まれながらも若くして亡くなった彼の生涯を、ふるさと三田や藩主九鬼家を絡めながら解説します。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

旧九鬼家住宅資料館で展示説明会「さんだと天岡均一」開催 三田市 [画像]

2024年に100周年忌を迎えるに当たり、現在、没後99年の企画展を開催中(〜2024年1月31日迄)。三田での生い立ちから彫刻家への歩み、輝かしい創作活動などを解説パネルで紹介するほか、作品や友人に送った絵手紙などを写真で展示しています。

均一から友人へ送られた絵手紙/歴ネットさんだ 提供 均一から友人へ送られた絵手紙/歴ネットさんだ 提供

説明会当日のみ、通常は非公開の『旧九鬼家住宅資料館』2階も開放します(10時〜16時)。

左から天岡均一、九鬼隆範、九鬼隆主/歴ネットさんだ 提供 左から天岡均一、九鬼隆範、九鬼隆主/歴ネットさんだ 提供

<主催者コメント>

旧九鬼家住宅の設計者 九鬼隆範の息子・隆主と幼馴染であった均一は、旧三田藩士族も応援していた「故郷の星」でした。そんな彼の人となりを知りに、ぜひ足を運んでください。

<記者のひとこと>
三田には他にも優秀な人材がたくさんいたそうですよ。歴ネットさんだでは、三田にゆかりのある人物について詳しく解説してくれるので、関心のある方はぜひ。

詳細情報

場所
旧九鬼家住宅資料館
(三田市屋敷町7-35)
GoogleMapsで探す
JR三田駅から徒歩12分
神鉄三田本町駅から徒歩14分
ふるさと学習館に無料駐車場有
日時
<展示説明会>
2023年11月19日(日)
時間
①11:00〜 ②13:30〜
※所要時間は各回1時間程度
参加方法
①、②とも当日受付制で各回15名
問合せ
TEL 079-563-5587(三田ふるさと学習館)
MAIL rekinet3da@kjd.biglobe.ne.jp(歴ネットさんだ)
備考
<天岡均一 没後99年忌 企画展>
開催中〜2024年1月31日(水)

<旧九鬼家住宅資料館2階 公開>
2023年11月19日(日)
10:00〜16:00
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:坂田

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる