街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

早くも再演が決定!尼崎を舞台にした母と息子の物語

あましんアルカイックホール・オクト 舞台「尼崎ストロベリー2024」尼崎市

あましんアルカイックホール・オクト(尼崎市)で舞台「尼崎ストロベリー」(脚本・演出:木村淳)が、3月2日から4日にかけて上演されます。

あましんアルカイックホール・オクト 舞台「尼崎ストロベリー2024」尼崎市 [画像]

原作は落語作家・成海隼人氏が自身の体験と母親をモデルに書き上げた同名の小説作品。余命半年のオカンを「笑いのチカラ」で救う為に奔走する高校生・駿一のひたむきな姿を描いた物語で、今年の3月に同ホールで初演され好評を博したことから早くも再演が決定しました。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

あましんアルカイックホール・オクト 舞台「尼崎ストロベリー2024」尼崎市 [画像]

主なキャストは初演とほぼ同じで、主人公の駿一を演じるのは関西演劇界注目の若手俳優の真丸(シンマル)さん。お笑いマニアな母親・貴代子役は、映画・ドラマを中心に活躍する大阪出身の女優・篠原真衣さんが、駿一の恋人であるヒロインの萌役は春名真依さん、駿一の幼馴染み・美樹役は堀くるみさんが演じます。さらに今回は、TVやラジオでも活躍する武田訓佳さんも参加するそうです。

また上演に先んじ、同舞台に尼崎市在住の中高生550人を無料招待するための「クラウドファンディング」が10月1日よりスタートしました。

支援者への様々なリターンも用意されているので、興味のある方は【尼崎ストロベリー クラウドファンディング】で検索してみてください。

<ストーリー>

お笑いマニアな母親から、たっぷりの愛情と笑いの英才教育を受けて育った高校生・駿一。親子2人で貧しいながらも幸せな生活を送るが、ある日母親がスキルス胃がんを患い、余命宣告を受けてしまう。がんに打ち勝つ手だてを探る中、元々人間の体内にあり、がん細胞を攻撃する「ナチュラルキラー(NK)細胞」の存在を知った駿一は、笑うことで活性化するといわれるNK細胞に望みをかけ「笑いのチカラでオカンを救う」ことを誓い、友人と共に漫才コンテストに挑む―。

<記者のひとこと>
尼崎を舞台にした笑えて泣ける母と息子の物語。年々涙もろくなっている筆者は、あらすじを見ただけで鼻の頭が少し熱くなりました(笑)。

詳細情報

上演日
全4回公演
2024年3月2日(土)18:30
2024年3月3日(日)13:00、17:00
2024年3月4日(月)13:00
場所
あましんアルカイックホール・オクト
(尼崎市昭和通2丁目7-16)
GoogleMapで探す
チケット
前売 4,800円
当日 5,300円(各税込・全席指定)

※先行発売は2023年12月8日(金)10:00~(予定)
※一般発売は2024年1月8日(月・祝)10:00~(予定)
クラウドファンディング「尼崎市在住の中高生550人を無料招待」
期間 10月1日(金)~11月14日(火)
詳細はこちら
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:甘佐

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる