街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

キース・ヘリングの作品約150点が神戸に!

兵庫県立美術館ギャラリー棟3階ギャラリーで「キース・へリング展 アートをストリートへ」開催 神戸市

兵庫県立美術館ギャラリー棟3階ギャラリー(神戸市中央区)で、2024年4月27日より「キース・へリング展 アートをストリートへ」が開催されます。6月23日まで。

Photo by ©Makoto MurataKeith Haring Artwork ⒸKeith Haring Foundation Photo by ©Makoto Murata
Keith Haring Artwork ⒸKeith Haring Foundation

明るく、ポップなイメージで世界中から愛されているアーティスト『キース・ヘリング』。「アートはみんなのために」という信念のもと、1980年代のニューヨークで地下鉄駅構内やストリートといった “日常空間” にアートを拡散させ、混沌とする社会への強いメッセージを発信し続けた彼は、31歳という若さでこの世を去りました。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

《沈黙は死》 1989年 中村キース・ヘリング美術館蔵Keith Haring Artwork ©Keith Haring Foundation 《沈黙は死》 1989年 中村キース・ヘリング美術館蔵
Keith Haring Artwork ©Keith Haring Foundation

同展ではそんな彼が残した作品のうち、活動初期のサブウェイ・ドローイング、トレードマークとなったモチーフによる《イコンズ》や彫刻、ポスター、6メートルの大型作品など約150点を展示。

会場の空間づくりにもこだわり、発光する作品、闇に浮かび上がる展示、80年代ニューヨークさながらの喧噪など、へリングが駆け抜けた10年のストーリーを体感できるような演出が施されているそうです。

Photo by ©Makoto Murata Photo by ©Makoto Murata

また “スペシャル・トピック” として、日本に特別な想いを抱いていたヘリングが、来日をきっかけに制作した作品や貴重な資料も、当時の写真とともに展示されます。

<記者のひとこと>
ヘリングのアートが神戸にやってきます!展示室は写真撮影OK(一部作品を除く)だそうなので、印象に残った作品をスマホのアルバムに収めることもできますよ♪

詳細情報

会期
2024年4月27日(土)~ 6月23日(日)
場所
兵庫県立美術館ギャラリー棟3階ギャラリー
(神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1-1)
GoogleMapsで探す
時間
10:00~17:30(入場は17:00まで)
料金
<当日券>
一般 2,000円、高大生 1,200円、小中生 500円

<前売券・団体券>
一般 1,800円、高大生 1,000円、小中生 300円
※チケット販売 2024年2月17日(土)10:00~4月26日(金)23:59
※団体は20名以上

<平日限定ペア券(前売のみ)>
3,000円
※数量限定

【主な入場券販売所】
アソビュー!、公式オンラインチケット、ローソンチケット(Lコード:54347)、チケットぴあ(Pコード:686-723)、イープラス、セブンチケット、CNプレイガイド、兵庫県立美術館ミュージアムショップほか

※未就学児は無料
※価格はすべて税込
※学生料金で入場の際には学生証をご提示ください
※障がい者手帳をご提示の本人と付き添いの方1名までは当日料金からそれぞれ半額(要証明)
※事前予約制ではありません。混雑時は入場制限を行い、お待ちいただく場合があります
※ご来館はなるべく公共交通機関をご利用ください
※団体バス(大型バス)でお越しの場合のバス待機所はご予約が必要です
(待機所は場所に限りがあるため、お早めにご連絡ください)
※ご来場の時期によって、会場併設ショップでの取り扱い商品が異なる可能性がございます
※本展には性的な表現を含む作品が出品されます
休館日
月曜日
※祝日の場合は翌日
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:甘佐

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる