街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

マルがひょうご五国を巡る冒険を振り返る!

神戸文学館で企画展「フタタビ参上 かなしきデブ猫ちゃんの冒険 in ひょうご」開催 神戸市

神戸市灘区の『神戸文学館』で10月7日より企画展「フタタビ参上 かなしきデブ猫ちゃんの冒険 in ひょうご」が開催されます。入場無料で、期間は12月24日まで。

神戸文学館で企画展「フタタビ参上 かなしきデブ猫ちゃんの冒険 in ひょうご」開催 神戸市 [画像]

「かなしきデブ猫ちゃん」は、作家・早見和真さんと絵本作家・かのうかりんさんによる創作童話で2018年に誕生。同展は昨年夏に行われた企画展「愛媛発 旅する猫マル 兵庫上陸 かなしきデブ猫ちゃんの世界」の第2弾です。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

今回は2022年4月から12月まで、神戸新聞紙上に連載された「かなしきデブ猫ちゃん マルのはじまりの鐘」を紹介。あらすじや画像、引用文と共に、愛媛生まれのデブ猫マルが神戸に上陸し、ひょうご五国を巡る冒険を振り返る内容です。

また2023年1月に神戸新聞に掲載された「かなしきデブ猫ちゃん 震災編 祈りの朝」が展示されるほか、現在神戸新聞朝刊で毎週土曜日に登場する「かなしきデブ猫ちゃん マルの真夏のプレゼント」での冒険も体験できるんだとか。マルへの思いを記すコーナー「”マル”スタグラム」も設置され、来館者は大きなマルのイラストボードに感想などを書くことができます。

<記者のひとこと
ファンの多いデブ猫・マルの企画展!これまでの冒険を振り返るもので、新たなファンも増えそうです。

詳細情報

会期
2023年10月7日(土)~12月24日(日)
場所
神戸文学館
(神戸市灘区王子町3丁目1番2号)
GoogleMapsで探す
時間
10:00~18:00
(土日祝日は9:00~17:00)
休館日
水曜日
入場料
無料
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:横山

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる