「旧乾邸」特別観覧開催

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

「旧乾邸」特別観覧開催

 昭和初期に建築された神戸市東灘区の旧乾邸の特別観覧が3月14日に始まる。観覧には予約が必要で、受付開始は3月10日。

 建築の名手として名を馳せた渡邊節さんが設計を手掛けた。阪神間モダニズムを象徴する大邸宅の風格がよく伝わる主屋や土蔵、さらに当時の姿を残す庭園などは貴重なものであり、門や塀も含め建物全体が神戸市指定有形文化財に、また、庭園も一部を除いて神戸市指定名勝となっている。

 普段は公開されていない同施設が公開されるのは、昨年3月と11月に続いて3回目。観覧無料。

写真

詳細情報

タイトル
「旧乾邸」特別観覧
開催期間
3月14日(土)~3月21日(土)
※期間中無休
※観覧には事前予約が必要
時間
1日2回実施
10:00~/13:00~
定員
各回30人
場所
旧乾邸(神戸市東灘区住吉山手5丁目1-30)
アクセス
阪急「御影駅」から北東へ徒歩約10分
入場料
無料
予約方法
予約受付期間 3月10日(火)~3月20日(金)
予約受付時間 10:00~15:00
予約番号 TEL 078-842-0610(特別観覧受付係)
※期間中予約は先着順に受付
問い合わせ
神戸市市民参画推進局 文化交流部
TEL 078-322-5165

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる