街を、もっと楽しもうKiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

3週間後くらいにはその愛くるしい姿がみられるかも?

神戸どうぶつ王国 コツメカワウソの赤ちゃん4頭が誕生 神戸市中央区

神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)で10月29日、同園で初となるコツメカワウソの赤ちゃんが4頭誕生しました。
神戸どうぶつ王国 コツメカワウソの赤ちゃん4頭が誕生 神戸市中央区 [画像]
開園中の展示場だったということもあり、来園者に見守られながらの出産に。現在は、展示場の中に巣箱を設置し、群れで小さな命を懸命に育てています。



神戸どうぶつ王国によると、コツメカワウソは、農地開発や森林伐採による生息地の破壊や毛皮用の狩猟などにより生息数が減少しており、生息地では保護の対象とされ2019年にワシントン条約附属書 I に掲載されています。これにより国際的な商取引は規制されていますが、昨今、密猟や密輸が横行していると考えられているのだそう。
神戸どうぶつ王国 コツメカワウソの赤ちゃん4頭が誕生 神戸市中央区 [画像]
同園の「オッターサンクチュアリ~コツメカワウソ生態園」は、コツメカワウソが生息する野生の環境をリアルに再現されており、本種の野生での姿を見ることができます。そのような中で今回繁殖に至ったことは、この環境がコツメカワウソにとって良い環境だという証!

現在の様子について飼育員は「コツメカワウソは群れで生活する習性を持っています。4 頭の赤ちゃんは、母親だけでなく兄弟も一緒に、ファミリーで子育てをしています。今は巣箱の中には入っているので赤ちゃんの様子を見ることはできませんが、およそ3週間後くらいにはその愛くるしい姿や、子育ての様子をご覧頂けると思いますので、楽しみに待っていてください」と話しています。
神戸どうぶつ王国 コツメカワウソの赤ちゃん4頭が誕生 神戸市中央区 [画像]
また、「お母さんであるイチカの妊娠は疑ってはいましたが、まさか展示場でしかも開園中に出産するとは思ってもいなかったのでとても驚きました。イチカは初産ではありますが、群れの仲間達と協力してしっかりと育ててくれているので安心しています。ただその家族愛がとても強いのでイチカが食事の為、巣箱から出てきても他の個体が赤ちゃんの面倒を見てくれていて赤ちゃんだけになる瞬間がほとんどありません。なので赤ちゃんの様子を私達スタッフが確認出来ないですし、近づかせてもくれません。巣箱周辺に行くだけでも一斉に向かってくるので今は遠くから見守るしか出来ません。それでも赤ちゃんの声は毎日のように聞くことが出来るので元気に育っているようで安心しています」と心境も語っています。

<記者のひとこと>
なんと開園中の出産!ファミリーで子育てをするカワウソ、現在は飼育員さんでさえ近づくと威嚇される状況なんですね。今後、赤ちゃんの姿や子育ての様子がみられるのが楽しみです!

詳細情報

場所
神戸どうぶつ王国
(神戸市中央区港島南町7丁目1-9)
GoogleMapで探す
営業時間
平日 10:00~16:00
土日祝 10:00~17:00
※木曜は休園日
入園料
大人(中学生以上)1,800円
小学生 1,000円
幼児(4歳・5歳)300円
シルバー(満65歳以上)1,300円
問い合わせ
TEL 078-302-8899

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる