街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

年に一度の特別公開 今年は20周年記念展示も

旧入江家住宅秋の一般公開『曽根入江家が伝えたもの-旧入江家住宅と共に-』高砂市

県文化財にも指定されている旧入江家住宅(高砂市)で11月5日・6日の2日間、秋の一般公開が行われます。入場無料、事前予約などは不要です。
旧入江家住宅秋の一般公開『曽根入江家が伝えたもの-旧入江家住宅と共に-』高砂市 [画像]
江戸時代から製塩業を営み、曽根村(現・高砂市曽根町)の庄屋をつとめた入江家。建物は南側に表門・表屋、中央に主屋・新座敷、北側に蔵が配置されるほか、築山式枯山水の庭園が広がり、当家を代表する人物である樵風(1792~1848)は家業のかたわら俳諧をたしなみ、この家で多くの文人たちと交流したといいます。

通常は非公開の同施設ですが、毎年11月第1土・日にのみ一般に公開。江戸時代後期の屋敷構えがよく保存されているという、その趣ある風情を堪能することができます。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール


また今年は、旧入江家住宅が兵庫県指定文化財に指定されて20年を迎えます。これを記念し、記念展示『曽根入江家が伝えたもの-旧入江家住宅と共に-』も実施。入江家につたわる江戸時代の俳人・井上士朗の俳画や、所蔵されている漆器や着物など約20点が紹介されます。

なお、同施設の最寄り駅は山陽「曽根駅」となっており、付近に駐車場がないため公共交通機関での来場が推奨されていますが、車の場合には近隣の曽根天満宮参詣用駐車場の利用が呼びかけられています。

<記者のひとこと>
日ごとに寒さも深まる今日この頃、歴史ある建物を散策するのもまた“芸術の秋”といえるかもしれませんね^^

詳細情報

開催日
2022年11月5日(土)、6日(日)
時間
10:00~16:00
場所
旧入江家住宅
(高砂市曽根町493-1)
GoogleMapで探す
参加料
無料
問い合わせ
高砂市教育委員会 生涯学習課 文化財係
TEL 079-448-8255
近くで宿泊

Kiss PRESS編集部:並木

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる