街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

砂浜の客席から海に浮かぶスクリーンで映画を楽しむ秋の夜

【一部中止】今年も開催!「うみぞら映画祭2022」洲本市

※天候不良のため、9月18日、19日の「海の映画館」と「空の映画館」は開催中止となりました。

淡路島の洲本市で9月17日、18日、19日の3日間にわたり「うみぞら映画祭2022」が開催されます。期間中は大浜海水浴場をはじめ、洲本市街地各所で映画上映が行われます。
「うみぞら映画祭2022」メインビジュアル「うみぞら映画祭2022」メインビジュアル
「うみぞら映画祭」とは、大浜海水浴場の海上に巨大スクリーンをクレーン2台で吊り上げ、観客が砂浜から映画を観賞する世界的にも珍しい映画祭です。「多くの人に、海を見ながら、波音を聞きながら、のんびりとした時間を過ごしてほしい」との想いからスタートした本映画祭は、今回が6回目の開催となります。



夢に出てくるような光景「海の映画館」夢に出てくるような光景「海の映画館」
メイン会場となる「海の映画館」では、「風の谷のナウシカ」などジブリ作品4作品とお笑いコンビ「キングコング」西野亮廣さんのプロデュースによるベストセラー絵本をアニメ映画化した「えんとつ町のプペル」を上映します。
様々な作品が観られる「レトロ映画館」様々な作品が観られる「レトロ映画館」
洲本市内の老舗映画館・洲本オリオンを会場とした「レトロ映画館」では、「あったまら銭湯」、「時代おくれ」等淡路島でオールロケを行った作品の他、7月に同館が募集した『誰でも1作品映画館長』企画(個人等が思い入れのある映画作品をスポンサーとなって上映するもの)で集まった新旧様々な作品を上映します。
広場の中の建物にスクリーンを設置「空の映画館」広場の中の建物にスクリーンを設置「空の映画館」
今年初めての会場となる「空の映画館」では、『洲本市民広場』にある旧鐘紡洲本工場跡のレンガ造りの建物にスクリーンを設置。観客は広場内の各所から、思いおもいに映画を楽しむことができます。

また、19日夕方からは「海の映画館」で淡路島出身のモデル兼女優・朝比奈彩さんをゲストに迎えたトークショーやさかなのおにいさん・かわちゃんによるおもしろ魚クイズが行われます(入場無料、500名限定)。

イベント開催期間中、「海の映画館」周辺では『うみぞらナイトマーケット』を開催。淡路バーガーや唐揚げ、たこ焼きなど淡路島のグルメを堪能できる20店舗以上からなるグルメブースや、多彩な手作り品等の出店が並びます。イベント詳細は都度、公式サイトでご覧ください。

<記者のひとこと>
先頃、テレビアニメ「サザエさん」のオープニングの1シーンにも登場した「うみぞら映画祭」。砂浜に座って波打ち際の目線から海に浮かぶ大スクリーンを見上げる夜は、映画好きな人なら、きっと一度体験してみたいと思うはず。秋の淡路島に、貴重な思い出を作りに来ませんか。

詳細情報

期間
2022年9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)
場所
●海の映画館:大浜海水浴場
(洲本市海岸通1)
GoogleMapで探す

●空の映画館:洲本市民広場
(洲本市塩屋1-1-17)
GoogleMapで探す

●レトロ映画館:洲本オリオン
(洲本市本町5-4-8)
GoogleMapで探す

※近隣駐車場についてはこちらから
イベント詳細
こちら
上映作品
こちら
チケット
●海の映画館
指定席・やぐら席 3,800円(税込)
一般エリア(大人) 3,000円(税込)
一般エリア(高校生以下)1,500円(税込)

●空の映画館 入場無料

●レトロ映画館 別途入場料金が必要
問い合わせ
海の映画館をつくろうプロジェクト実行委員会
TEL: 0799-73-6310

Kiss PRESS編集部:児島

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる