街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

幻想的な夏の和庭園を演出 3年ぶりの開催へ

神戸市立相楽園『ひかりのさんぽ路(みち)~夏の風物詩にわのあかり~』神戸市中央区

幻想的な夏の和庭園を楽しめる催し『ひかりのさんぽ路(みち)~夏の風物詩にわのあかり~』が8月27日・28日の2日間、神戸市の都市公園で唯一の日本庭園として知られる神戸市立相楽園(神戸市中央区)で開催されます。
※写真はすべて過去の様子※写真はすべて過去の様子
夏の終わりの風物詩として親しまれるライトアップイベントですが、ここ数年は新型コロナウイルス感染症の予防対策のため中止が続き、3年ぶりの開催となります。今年も約1000本のキャンドルや竹灯籠などの優しい灯りが園内を包み、情緒あふれる日本の夏を堪能することができそうです。



相楽園は、飛石や石橋を渡り、流れや滝石組などに深山幽谷の景を見ることができる池泉(ちせん)回遊式日本庭園。園内には樹齢500年と伝えられる大クスノキをはじめとした自然と、重厚な正門、欧風建築の旧小寺家厩舎といった人工物が調和して存在しています。
神戸市立相楽園『ひかりのさんぽ路(みち)~夏の風物詩にわのあかり~』神戸市中央区 [画像]
イベントでは、日没後からキャンドルが幻想的な景色を演出。懐かしい名曲の数々を披露するライブや、ジャズ演奏なども予定されており、ゆったりとしたひとときを過ごすことができます。同園では「相楽園内いっぱいに様々なテーマのあかりを灯し、幻想的な庭園をお楽しみいただけます」と来場を呼び掛けています。
神戸市立相楽園『ひかりのさんぽ路(みち)~夏の風物詩にわのあかり~』神戸市中央区 [画像]
神戸市立相楽園『ひかりのさんぽ路(みち)~夏の風物詩にわのあかり~』神戸市中央区 [画像]

<記者のひとこと>
和庭園×ライトアップで、この夏、まさに浴衣を着ていきたいイベントのうちのひとつ!
市街地のなかに、こんなにゆったりした空間があるなんて…といつも訪れるたびにびっくりするほどの癒しの空間が、優しい光でさらに素敵になって思わず暑さを忘れてしまいそうですね。

詳細情報

期間
2022年8月27日(土)、28日(日)
場所
神戸市立相楽園
(神戸市中央区中山手通5丁目3-1)
GoogleMapで探す
時間
夕暮れ~21:00(最終入園は20:30)
※状況により中止や変更となる場合あり
入園料
大人(15歳以上)300円
小人(中小生)150円

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる