街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

入館料無料!夏休みはグリコのお菓子の秘密に迫る工場見学へ

『グリコピア神戸』の工場見学に行ってきました! 神戸市西区

夏休みのお出かけにお勧め!『グリコピア神戸』(神戸市西区)の工場見学に行ってきました。創業者・江崎利一氏の「食べることと遊ぶことは子どもの2大天職である」という企業哲学のもと、今年で創業100周年を迎えたglicoグループ。関西でグリコの工場見学ができるのはここだけ。入館料無料なのが嬉しいですね。
『グリコピア神戸』の工場見学に行ってきました! 神戸市西区 [画像]
場所は「西神中央」駅から北へ車で7分、専用駐車場があるので雨の日のお出かけにも便利です。公共交通機関では神姫バス「高塚台1丁目」から徒歩2分、バス停から工場の外観が見えるので道に迷う心配もありません。



今回は館長の瀬戸山さん、アテンダントの前田さんに案内していただきました!今回は館長の瀬戸山さん、アテンダントの前田さんに案内していただきました!
グリコおなじみのお菓子の秘密に迫る工場見学。コロナ禍で一時臨時休館していましたが、昨年10月より密を避けて再開。アテンダントさんガイドのもと館内を見学できます。(※マスク着用をお忘れなく)エントランスにある高さ3mの巨大ポッキーのトンネルを抜けて、さっそくスタート!
特許も取得した「音声映写装置付きグリコ自動販売機」特許も取得した「音声映写装置付きグリコ自動販売機」
まず案内してくださったのは、1930年代に東京を中心に設置されていた「音声映写装置付きグリコ自動販売機」を再現したコーナー。当時のお金10銭を入れると、画面に“活動写真”と呼ばれる映画が30秒間上映されます。終わると下からグリコとお釣りが出てくるという仕組み。
『グリコピア神戸』の工場見学に行ってきました! 神戸市西区 [画像]
お店の販売価格より2銭お安く購入できて映画も楽しめる、開発者の創意工夫が光るグリコ販売機は当時話題となったそう。美味しいだけでなく人のために立つものを提供する“社会貢献の精神”は、創業当初から受け継がれているのですね。
『グリコピア神戸』の工場見学に行ってきました! 神戸市西区 [画像]
「子どもたちが大好きなお菓子を食べながら、健康を促進できるようなお菓子を創りたい」という想いから誕生したグリコ。「ただ食べるだけではなく、心の健やかな発育に役立つおもちゃをひとつにしよう」と、これまで発売されたおもちゃは約3万種類、55億個!館内には、その中から選抜された1500点のおもちゃが展示されています。
筆者が遊んでいた平成初期のおまけ達筆者が遊んでいた平成初期のおまけ達
子どもの頃、グリココレクターだった筆者。展示の中に実際に持っていたおもちゃを見つけてテンションが上がりました。素材・形・コンセプトから、その時代の世相が見えてくるのが面白いですね。まさに時代を写す鏡!
詳しくは「アソビグリコ」で検索!詳しくは「アソビグリコ」で検索!
ちなみに最新のおもちゃはこんな感じ。一見シンプルな木製のおもちゃ?と思いきや、スマホカメラをかざすと画面の中で動物のおもちゃが動き出す!遊びながら動物の生態を学ぶことができるんですよ。(※専用アプリのダウンロードが必要)時代の流れと共におまけも進化しているんですね。
『グリコピア神戸』の工場見学に行ってきました! 神戸市西区 [画像]
「ポッキーファクトリー」「プリッツファクトリー」では、原料の配合から包装まで、おなじみのお菓子ができるまでの一連の流れを見ることができます。そのほとんどは機械やロボットによる操作で驚きました!詳細は来て見てからのお楽しみと言いたいところですが、特別にその一部をご紹介します。
『グリコピア神戸』の工場見学に行ってきました! 神戸市西区 [画像]
プリッツにチョコレートをかけて誕生したポッキー。手を汚さずに食べられるよう持ち手を作るなど、当時の開発者が創意工夫を凝らしたのだそう。チョコレートがけの様子はトップシークレット!代わりに、その工程をCGで再現したコーナーが設置されています。「ここは絶対見てほしい」と館長の瀬戸山さんもイチオシのスポットなので、ぜひチェックしてくださいね。
カカオ豆の香りを楽しめるコーナーもありますカカオ豆の香りを楽しめるコーナーもあります
普段プリッツを片手に原稿を作成している筆者。おなじみのお菓子ができるまでの過程を目の前で見ることができて大興奮!見て、感じて、学べる工場見学は幅広い世代の方々に好評です。お子さんからは「作っている途中で落としたお菓子はどうするの?」と鋭い質問が寄せられるそうですよ。そうした食品残さは、飼料や肥料として活用され“循環”を大切にしているんだとか。SDGsの取り組みにも積極的なのですね。
アテンダントの前田さんの推しは夏限定ポッキーの「塩バニラ味」アテンダントの前田さんの推しは夏限定ポッキーの「塩バニラ味」
今回ご紹介したのはほんの一部。その他にも館内には、バーチャル空間でお菓子作りを体験できる「バーチャルクッキング」や、グリコのお菓子やグッズを販売している「グリコピアショップ」など、見どころ盛りだくさん!
〈提供写真〉お土産の限定プリッツ&ポッキー型のバルーン〈提供写真〉お土産の限定プリッツ&ポッキー型のバルーン
工場見学参加者には、ここでしか手に入らない限定プリッツとポッキー型バルーンのお土産が貰えます。入館料無料でお土産付きだなんて…まるで夢のような空間ですね。工場見学の予約は、電話またはインターネットにて受付中。電話の場合は午後からの方が繋がりやすいそうですよ。
ポッキー&プリッツのフォトスポットで記念撮影をお忘れなく!ポッキー&プリッツのフォトスポットで記念撮影をお忘れなく!



見て・感じて・学べるグリコピア神戸の工場見学、いかがでしたか?最後はポッキー&プリッツの箱に入って記念撮影で締めくくりましょう。合言葉は、“はい、ポッキー!”

写真

詳細情報

場所
グリコピア神戸
(神戸市西区高塚台7丁目1)
GoogleMapで探す
詳細
〈費用〉無料
※3歳未満の児童は入館不可
※手作りビスコ体験(有料)は当面の間休止

〈所要時間〉80分
※入館は予約時間の20分前から

〈予約方法〉電話またはインターネットにて受付中
※インターネット予約の利用には「Glicoメンバーズ」への登録が必要
※詳細はこちらから
入館料
9:30〜16:30
休館日
毎週金曜日(不定期)、お盆休み、年末年始、工場メンテナンス日
※夏休み期間中の休館日:7月23日(土)、24日(日)、29日(金)、8月5日(金)、11日(木)〜15日(月)、20日(土)、21日(日)、26日(金)
TEL
078-991-3693
(※受付時間 : 開館日の9:30~16:30)

Kiss PRESS編集部:澄田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる