街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

駅でコロッケ!催事出店が人気過ぎて常設店が誕生しました

JR神戸駅『神戸コロッケ』実食レポ 神戸市中央区

1989年に神戸・元町(南京町)の1号店から始まった『神戸コロッケ』は、素材と製法にこだわり、オリジナリティあふれるコロッケで人気のお店ですね。現在全国35店舗、百貨店や駅商業施設などに展開中。神戸市内では神戸阪急、大丸神戸店、元町本店に次ぐ4店舗目として今月26日にJR神戸駅にオープンしました。
JR神戸駅『神戸コロッケ』実食レポ 神戸市中央区 [画像]
今年2月に同じ場所で18日間の期間限定催事出店を行うと、連日の行列で大人気に。神戸駅で『神戸コロッケ』が買えるのはうれしい!便利!の声に応えて常設店として誕生したということで、オープン日の午後に行ってきました。


大きなコロッケポスターのうれしい誘惑。空腹時に見るとコロッケ気分はMax大きなコロッケポスターのうれしい誘惑。空腹時に見るとコロッケ気分はMax
JR神戸駅改札外のコンコースという誰もが通ることのできる場所にできたので、近くに住んでいる人だけでなく、通勤や通学、行楽などで駅を利用するひとも気軽に立ち寄れますね。
行列になっている場合もありますが、流れはスムーズ。JR神戸駅店(催事の時の店頭)/提供写真行列になっている場合もありますが、流れはスムーズ。JR神戸駅店(催事の時の店頭)/提供写真
神戸駅のレトロな雰囲気の中に小さなボックス型の店舗はちょっと気になる存在。
手招きされたら・・・立ち寄ります手招きされたら・・・立ち寄ります
大きなコロッケのポスターと、大きな招き猫が両手で招いて待ってます(笑)。
「じゃが牛コロッケ」1個 172円(税込)。新しくて懐かしいコロッケ「じゃが牛コロッケ」1個 172円(税込)。新しくて懐かしいコロッケ
おすすめは「じゃが牛コロッケ」。形を残したほくほくの男爵に、甘辛く炒めた玉葱と牛ミンチを合わせた、懐かしさも感じるシンプルなコロッケです。食べている途中に、男爵のコロッとしたかたまりを感じると、ふふふラッキー!なんてうれしくなったりして。自然な素材の旨みと食感を楽しめます。
「人気者セット」(1,270円)は人気過ぎる⁉ 取材時は完売「人気者セット」(1,270円)は人気過ぎる⁉ 取材時は完売
前回の催事店でも人気だったコロッケの詰め合わせセットや季節のコロッケは、今回も登場しています。訪ねた時間には一部完売状態。次回店頭で見つけた時はゲットしたいですね。「じゃが牛コロッケ」も同種類5個まとめて買うとお得に。5個810円。関西人の心躍る言葉「お得」。3個にしようか、4個にしようか迷ったらお得な5個選んでしまうコロッケ好きな筆者です。



ショーケース越しに選びます。メニューは日によって変更の場合ありショーケース越しに選びます。メニューは日によって変更の場合あり
行列が長い時間帯もありますが、比較的流れはスムーズとなっています。一個だけ今食べたい!お土産に買って帰るなど便利に活用できそうです。

詳細情報

オープン日
2022年5月26日(木)
場所
『神戸コロッケ』
(神戸市中央区相生町3丁目1−1 JR神戸駅改札外コンコース)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00~20:00

Kiss PRESS編集部:三宅

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる