街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

ヘルシーなお弁当と古民家宿で淡路島を心から楽しんで

キッチンカー「GOOD BENTO」& 古民家宿「wanco minca」実食・訪問レポ 南あわじ市

淡路島各地のイベントで、野菜ソムリエの資格を持つ男性二人が野菜たっぷりのヘルシーな弁当を提供するキッチンカー「GOOD BENTO(グッドベントウ)」が人気を集めています。また昨年秋には南あわじ市にワンコと泊まれる古民家宿「wanco minca」をオープン。今回はお二人の活動と、体に優しいお弁当を取材しました。
今年5月洲本市民広場での出店風景今年5月洲本市民広場での出店風景
イベント会場でひときわ目立つ、スタイリッシュな黒いキッチンカー。これが「GOOD BENTO」の店舗です。



これが本日のメニューこれが本日のメニュー
これが販売メニュー。メインは「発酵食弁当」と「デリいなり」のお弁当。スイーツ類も充実しています。
GOOD BENTO 島田さん(左)と渡辺さん(右)GOOD BENTO 島田さん(左)と渡辺さん(右)
そしてこのお二人が、同店舗を経営する島田竜さんと渡辺勇也さんです。野菜ソムリエと発酵食スペシャリストの肩書を持つ渡辺さんと、長年の料理経験がある島田さんの最強コンビです。

以前から友人同士だったお二人は、野菜を育てながら自然に親しめる場所を求めて、一昨年前に大阪府から南あわじ市に移住して来ました。

お二人がつくる料理は、どれも健康に最大限配慮したもの。「体に優しくて、しっかり栄養がとれる」をテーマに、淡路島の新鮮な野菜や発酵食材を使ったヘルシーなお弁当を提供します。
お外でいただくお弁当は最高!お外でいただくお弁当は最高!
この日はGOOD BENTOの発酵食弁当「照り焼きチキン&発酵デリ付」を頂きました。明るい日差しのもと、お外で食べるのがGOODです!
発酵食弁当(照り焼きチキン&発酵デリ付)発酵食弁当(照り焼きチキン&発酵デリ付)
可愛い小判型の薄い木の容器に入ったお弁当。さりげない環境への配慮が感じられます。見た目の色どりも美しく、まるで宝箱のよう。

表面に醤油麹を塗ってじっくりと焼いたチキンは柔らかくホロホロと口の中で崩れ、醤油麹の風味が優しく広がります。

トロトロ半熟の醤油麹卵。甘酢の効いたにんじんラぺは、しゃっきりとして良いコントラスト。新玉ねぎと青じそのサラダは、玉ねぎと青じそが絶妙にマッチ。柔らかく炊きあげられた赤米のごはんが、全体の印象をまとめます。
食べるのがもったいない美しさ(写真提供:GOOD BENTO)食べるのがもったいない美しさ(写真提供:GOOD BENTO)
もう一方の「デリいなり」は、たくさんのお野菜がのったお稲荷さん。こちらもとても見た目が美しく、食べるのがもったいない!

「体の負担にならずに、1回でたくさんの栄養が摂れる食事を提供したい」というお二人。できる限り多くの野菜をお弁当に入れるよう工夫しているそうです。

お二人の「食」に対するこだわりの深さは、昨年11月にオープンした「wanco minca(ワンコミンカ)」で宿泊客に提供する食事にも活かされています。
wanco minca(ワンコミンカ)外観wanco minca(ワンコミンカ)外観
「wanco minca」は、南あわじ市賀集の静かな農村地帯の一角にあります。
和風テイストあふれる玄関和風テイストあふれる玄関
wanco のネーミングのとおり、犬と一緒にお泊りできる古民家宿。1日1組限定です。

淡路島への移住を決めてから、何度も大阪と淡路島を往復して見つけた古民家。改装は、洲本市の建築設計事務所「ヒラマツグミ」が手掛けました。
玄関を入るとダイニングルーム玄関を入るとダイニングルーム
ゆったりとお食事が楽しめますゆったりとお食事が楽しめます
玄関を入るとすぐにお宿のダイニングルームがあります。黒を基調とした和モダンなインテリアがとてもお洒落。
明るい光が入る客室明るい光が入る客室
モダンなお部屋でワンちゃんとのひとときを<br />
モダンなお部屋でワンちゃんとのひとときを

宿泊部屋は、ワンちゃんとゆったり過ごせるよう配慮。スッキリとした印象のお部屋です。
スタッフ全員集合!スタッフ全員集合!
お宿のスタッフ全員集合! 渡辺さんと島田さんに加え、トイプードルの(写真左から)ソイルくん(0.5歳)、マイロくん(4歳)、ラッシュくん(11歳)。ワンコたちもお客様を持てなす優秀な従業員です。
苺パフェ(写真提供:wanco minca)苺パフェ(写真提供:wanco minca)
そして、お宿ではステキなスイーツでおもてなし頂きました。

ヴィーガン素材のくるみジンジャーマフィンをベースにしたパフェは口当たりよく、マフィンの香ばしさが活きています。イチゴは甘みのある品種を使用し、パフェとの相性に配慮したそうです。
お宿での夕食はオプション(写真提供:wanco minca)お宿での夕食はオプション(写真提供:wanco minca)
体に優しいお料理がたくさん(写真提供:wanco minca)体に優しいお料理がたくさん(写真提供:wanco minca)
宿泊は、朝食・夕食ともにオプションとなります。GOOD BENTOのコンセプトはそのままに、キッチンカーでの調理のような制約がない分、のびのびと自分たちの料理を表現しています。

またワンちゃん用の手作りフードも、オプションで提供可能。白身魚に淡路島野菜とお米を使ったリゾット風など、人間でも食べたくなりそう!

さらに宿泊客からのリクエストがあれば、お弁当や軽食のお持ち帰りも可能だそうです(要問い合わせ)。



今年のゴールデンウィーク中、お宿は連日満員だったとのこと。キッチンカーと古民家宿の両方に全力投球のお二人の想いと熱意が人気に繋がっているのだと、深く感心させられました。
今年4月シーアイガ海月での出店風景今年4月シーアイガ海月での出店風景
淡路島のイベントで黒いキッチンカーを見かけたら、ぜひ寄ってみてください。最高のお弁当とお二人のステキな笑顔に出会えますよ。

写真

詳細情報

場所
GOOD BENTO(グッドベントウ)
淡路島内各種イベント参加(不定期)

wanco minca(ワンコミンカ)
(南あわじ市賀集福井1806)
GoogleMapで探す
TEL
090-4723-7711

Kiss PRESS編集部:児島

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる