街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

美しい花が虫もあなたも魅了する。食虫植物の展示会、開催

手柄山温室植物園『サラセニアと食中植物展/播磨絶滅危惧種展』姫路市

姫路の小高い山の上、手柄山中央公園内にある姫路市立手柄山植物園で、5月14日から5月29日まで『サラセニアと食虫植物展』『播磨の絶滅危惧種展』が開催されます。大小二つ、親子のように並ぶ温室ではサボテンや洋ランをはじめ、熱帯、亜熱帯、砂漠植物などの植物を展示し、年間を通して興味深い展示会を開催しています。
サラセニアの花サラセニアの花
初開催となる『サラセニアと食虫植物展』は、サラセニアを中心にウツボカズラやモウセンゴケなどユニークな食虫植物100点が展示されます。「サラセニアの開花時期は5月、食虫植物のイメージを覆す非常に美しい花を咲かせるサラセニアや特徴豊かな食虫植物をぜひ観賞していただきたい」と担当者さんはコメントしています。



また同時開催の『播磨の絶滅危惧種展』は、皆さんの身近な環境に存在する絶滅危惧種に関しての展示。今回、播磨地域を中心とした同植物園が系統保存している100点が展示されます。「今まで身近にみられた在来の植物の中で、激減してしまった植物にはどんな種類があるのか、またその激減のきっかけを知っていただきたい」とのことです。
トキソウ『播磨の絶滅危惧種展』トキソウ『播磨の絶滅危惧種展』
植物のいきいきとした姿を肌で感じるこちらの展示会、5月15日と5月29日には植物園スタッフによる展示説明会も開催されます。

<記者のひとこと>
食虫植物がどのように虫を惹きつけて、パクリといくのかとても興味深く思います。生きるための植物の知恵や、力を想像するとワクワクしますね。レストハウス花の家でゲットできる食虫植物グッズも気になるところ。植物の恵みを未来に引き継ぐための、また植物の大切さを知るための学びの時間となるとよいですね。ユニークな食虫植物や地域で守りたい貴重な植物を愛でながら、楽しく充実した時間を過ごせそうです!

詳細情報

期間
2022年5月14日(土)~5月29日(日)
場所
姫路市立手柄山温室植物園
(姫路市手柄93番地)
GoogleMapで探す
時間
9:00~17:00
(入園は16:30まで)
金曜休園
入園料
大人 210円
小人 100円(6歳~中学生)
※団体料金、各種割引制度あり

Kiss PRESS編集部:伊藤(真)

PR

新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を
新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を

新世代ジャズフェス~至上の愛と至福の音楽体験を

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる