ラム肉まぜそば専門店「ひつじのまぜそば一休」オープン 神戸市中央区

お昼の時間限定!北海道産小麦を使ったラム肉のまぜそば

ラム肉まぜそば専門店「ひつじのまぜそば一休」オープン 神戸市中央区

神戸・三宮の、気楽にカジュアルにラム肉を楽しめる「ひつじの一休」(神戸市中央区)が、9月4日からお昼のみ“ラム肉まぜそば専門店『ひつじのまぜそば一休』”としてオープン!
ラム肉まぜそば専門店「ひつじのまぜそば一休」オープン 神戸市中央区 [画像]
低カロリー、高タンパク、鉄分・ビタミンB・必須アミノ酸が豊富なラム肉。「ひつじの一休」では、化学的な飼料を控え、オーストラリアの大自然の中で牧草を食べて育ったひつじのラム肉を使用しています。これまでラム肉を食べる機会がなかった人や、食べたことはあるけれどちょっと苦手かも…という人にも、ジンギスカン串1本162円から気軽に楽しまれています。
ラム肉まぜそば専門店「ひつじのまぜそば一休」オープン 神戸市中央区 [画像]
そんな「ひつじの一休」が、お昼の時間のみの限定営業で、羊まぜそばの専門店『ひつじのまぜそば一休』として営業をスタート!麺には、北海道産小麦品種「きたほなみ」と「春よ恋」の全粒粉を使用し、香ばしさや小麦本来の旨味が感じられます。まぜそばの上には、もちろんラム串も!脂と肉のバランスの良いショルダーの部位を、クミンや韓国唐辛子などを配合した羊に合う特製スパイスで味わえます。
ひつじまぜそば チャイ・〆のダイブ飯 付き 1,000円(税込)ひつじまぜそば チャイ・〆のダイブ飯 付き 1,000円(税込)
まぜそばの要とも言えるミンチ肉もたっぷり。こちらもショルダーの部位を厳選しています。クミンや五香粉、ターメリックなどのスパイスでじっくり煮込んだ食欲そそる風味です。醤油タレと麻辣タレの2つのタレを、羊と昆布で丁寧にとっただし汁で割って、味のベースを仕上げています。トッピングには、なまカシューナッツ、アーリーレッド、フライドオニオンなどが盛りだくさん。ひつじまぜそば単品を頼むと、チャイとダイブ飯がもれなく付いてきます。食べおわったタレの中に、ご飯をダイブして締めてくださいね。
プラス料金でペコリーノロマーノチーズのトッピングも可能プラス料金でペコリーノロマーノチーズのトッピングも可能
ひつじまぜそばへの特別トッピング(有料)として、パクチー・ペコリーノロマーノチーズの用意も。ペコリーノロマーノチーズは、羊のミルクを原料とした、イタリア最古と言われるチーズです。羊のミルク独特の甘い香りがプラスされますよ。
ラム肉まぜそば専門店「ひつじのまぜそば一休」オープン 神戸市中央区 [画像]
同店が、麺、具材、タレ、すべてにおいてこだわり抜いた逸品“ひつじまぜそば” をぜひ試してみてくださいね。

写真

詳細情報

オープン
2021年9月4日(土)
店舗
ひつじのまぜそば一休
(神戸市中央区下山手通2-1-4 KWビル1F)
GoogleMapで探す
営業時間
11:30~14:30
※営業時間は社会情勢によって急遽変更になることがあります
TEL
078-334-7077

Kiss PRESS編集部:廣田

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる