「久遠チョコレート 神戸店」実食レポ 神戸市長田区

大人買い必至!いろんな組み合わせが楽しいチョコレート

「久遠チョコレート 神戸店」実食レポ 神戸市長田区

世界中から厳選した、余計な油を一切加えないピュアチョコレートを素材にひとつひとつ手作業で丁寧に仕上げる「久遠チョコレート(QUON CHOCOLATE)」。全国に27店舗を構え、兵庫では神戸市長田区にあるアスタくにづか1番館にお店があります。
「久遠チョコレート 神戸店」実食レポ 神戸市長田区 [画像]
今年10月3日で1周年を迎える神戸店へ取材に行ってきました。早速店内へ…木の温もりを感じるシンプルな店内にカラフルなチョコレートがずらりとディスプレイされています。どの棚から見るか迷うほどたくさん並んでいるのでワクワクしますね。いくつか商品をピックアップしてご紹介します。
QUON TERRINE 各248円(税込)<br />
(左)上からチョコチップ&チョコミント 、ピスタチオプラリネ、島原カステラ&ベリーベリー(神戸店・数量限定)(右)上からレモンレモン、ミルク、焦がしきなこQUON TERRINE 各248円(税込)
(左)上からチョコチップ&チョコミント 、ピスタチオプラリネ、島原カステラ&ベリーベリー(神戸店・数量限定)(右)上からレモンレモン、ミルク、焦がしきなこ

まずはこちらの「QUON TERRINE」から。上質なカカオをベースに、ドライフルーツやナッツを詰め込んだ色とりどりのチョコレート。和・洋・季節限定と約30種類ほどが揃います。神戸店では月に2種類ほどの100枚限定のフレーバーも登場。現在は、ベリーチョコにカステラを合わせた「島原カステラ&ベリーベリー」と、サクサクに焼いた道明寺とペカンナッツが入った「京の道明寺 京番茶」の2種類です。(なくなり次第終了)
「久遠チョコレート 神戸店」実食レポ 神戸市長田区 [画像]
口の中で濃厚に広がるチョコレートと組み合わせた素材の食感が楽しく、数種類買って食べ比べながら楽しむのがおすすめです。特に私は「焦がしきな粉(黒ゴマ+黒蜜サブレ)」がとても好みでした!どのフレーバーも気になるので全制覇したくなります。
プレミアムテリーヌ ミルク・ホワイトホワイト・リッチベリー 各411円(税込)プレミアムテリーヌ ミルク・ホワイトホワイト・リッチベリー 各411円(税込)
厳選したオリジナルチョコレートの上にトッピングされた、ドライフルーツやナッツが宝石のように輝く「プレミアムテリーヌ」。どこを食べるかで味わいが変わるのが魅力で、いろんなトッピングとの相性を楽しみながら味わえます。
QUONフルーツ 各411円(税込)QUONフルーツ 各411円(税込)
苺・トマト・パイン・マンゴー・りんご・メロン・キウイの7種類のドライフルーツに、ミルク・スイート・ホワイトの3種類のチョコレートをそれぞれディップした「QUONフルーツ」。ぎゅっと詰まったフルーツの美味しさをチョコレートが引き立てます。同じフルーツでもディップするチョコレートによって味わいが違うのでどの組み合わせが好きかなど比べながら食べると楽しいですよ。
QUONフルーツ「トマト×ホワイトチョコレート」QUONフルーツ「トマト×ホワイトチョコレート」
今回は「試食したお客さんは皆さん気に入ってくれます」とスタッフさん一押しの「トマト×ホワイトチョコレート」を試食。ドライトマトの酸味と旨味が、ミルキーなホワイトチョコと絶妙にマッチ。ついつい手が伸びる美味しさです。
ロッシェロッシェ
凸凹が個性的なひとくちチョコレート「ロッシェ」。「ほうじ茶&ベリー」「ゆず」「ミルク&ホワイト」など約12種類がラインナップしています。
「久遠チョコレート 神戸店」実食レポ 神戸市長田区 [画像]
6個セットのほか、可愛い缶に入った12個セットも販売されていました。個包装なので食べやすく、シェアもしやすいですね。
「久遠チョコレート 神戸店」実食レポ 神戸市長田区 [画像]
可愛いラッピングサービスもあるので贈り物にもおすすめですよ。
アイスクリームショコラショー 411円(税込)※ショコラショー 324円(税込)アイスクリームショコラショー 411円(税込)※ショコラショー 324円(税込)
また、チョコレート専門店ならではの本格ショコラショーも販売中。なんと使用するチョコレートは日替わりで、この日はエキゾチックな風味とカカオの甘み、ビター感のバランスの良い「コロンビア61%」。さらに約5種類から選べるアイスクリームをトッピングしてもらいました。コクがありながらも後味スッキリでぺろりと飲めてしまいます。そのほか、アイスにチョコレートを纏わせた「至高のアイス」も通年販売されていますよ。
「久遠チョコレート 神戸店」実食レポ 神戸市長田区 [画像]
そしてもう一つ特筆すべきは久遠チョコレート全店で、様々な障がいを持つ方が継続して働ける環境作りに取り組んでいるということ。障がい者が働き続けるのは難しいとされる中、神戸店では看護師・作業療法士の専門的サポート、同じような立場の人によるサポートなどそれぞれに寄り添うことを大切にしていると言います。
「久遠チョコレート 神戸店」実食レポ 神戸市長田区 [画像]
看護師資格を持つ店長の藤田さんは「軽作業からチョコ作りまで、働く方の“やってみたい”を大事にして、楽しみながら働ける環境作りを心がけています。この1年で辞めた方は1人もおらず、仲間意識や仕事へのやりがいを感じている瞬間を見られるとこちらも嬉しくなりますね。久遠チョコレートはどのお店のキッチンもガラス張りで、外や店内から作業風景が見られる設計になっています。お客様が店頭に並ぶチョコレートがどんな風に作られているのかを知ることができるのはもちろん、働く方々が自分たちが作ったチョコレートを買っていくお客さんの姿を見ることでやりがいにも繋がっているんです」と語ってくださいました。
「久遠チョコレート 神戸店」実食レポ 神戸市長田区 [画像]
色彩豊かで見た目にも可愛く、美味しいチョコレートが魅力的なのはもちろん、お店の取り組みや想いを知ることでより久遠チョコレートのファンになってしまいました。取材中に訪れた常連さんたちと繰り広げられるアットホームな会話にもほっこり。お店の雰囲気、チョコレートの甘さに癒されますよ。お店に行きたいけど遠い…という方は、ぜひオンラインショップをチェックしてみてくださいね。

写真

詳細情報

店舗
久遠チョコレート 神戸店
(神戸市長田区腕塚町5-3-1-110 アスタくにづか1番館南棟 1F)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00〜18:30
定休日
水曜日
TEL
078-646-3661

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる