神戸国際松竹『アート・オン・スクリーン』新ラインナップ上映 神戸市中央区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

神戸国際松竹『アート・オン・スクリーン』新ラインナップ上映 神戸市中央区

世界200万人を魅了した至極のドキュメンタリー新シリーズ

神戸国際松竹(神戸市中央区)で1月29日より“映画館の大画面で美術を楽しむ”アート・ドキュメンタリーシリーズ『アート・オン・スクリーン』の新ラインナップ3作品が上映されます。
神戸国際松竹『アート・オン・スクリーン』新ラインナップ上映 神戸市中央区 [画像]
2018年夏に多くの美術ファンをうならせた同シリーズが、3年振りに帰ってきます!今回は「時代を創った芸術家たちの作品とその背景」をテーマにレオナルド・ダ・ヴィンチ、パブロ・ピカソ、フリーダ・カーロがラインナップ。アーティストや美術館のストーリーに深く切り込むドミュメンタリーを多数製作し、同シリーズ第1弾も手がけたフィル・グラブスキーがプロデューサーを務めました。

1月29日に公開されるのは『天才画家ダ・ヴィンチのすべて』。彼の作と称される現存する絵画、全作品を世界8か国にて収録することに成功したそうです。2月26日からは、激しく燃えたフリーダの魂を解き明かしていく『フリーダ・カーロに魅せられて』を公開。3月26日から、若き日のピカソに大きな影響を与えたマラガ、バルセロナ、パリの3都市をめぐり、ピカソの人生の旅とその痕跡を詳細に追う『ピカソがピカソになるまで』が順時公開されます。2021年は究極の名画の旅とともに幕開けとなりそうです!

詳細情報

公開日
2021年1月29日(金)~ 「天才画家ダ・ヴィンチのすべて」
2021年2月26日(金)~ 「フリーダ・カーロに魅せられて」
2021年3月26日(金)~ 「ピカソがピカソになるまで」
場所
神戸国際松竹
(神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館11F)
GoogleMapで探す
料金
大人2,000円 学生1,500円 
※3歳以上有料
※ムビチケ前売券発売中 大人1,800円(こちらから)

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる