本屋巡り謎解きゲーム 人気コミック『タヌキとキツネ』コラボ第2弾

本屋巡り謎解きゲーム 人気コミック『タヌキとキツネ』コラボ第2弾

シュールな癒しの物語を“体験”しよう

全国14拠点の書店で10月16日から来年1月11日までイラストレーター・アタモトによる人気シリーズ「タヌキとキツネ」とコラボした謎解きイベントが開催されています。兵庫では、大垣書店プリコ神戸店と大垣書店神戸ハーバーランド店(神戸市中央区)が対象。
本屋巡り謎解きゲーム 人気コミック『タヌキとキツネ』コラボ第2弾 [画像]
同イベントは、売り切れが続出した2019年4月開催に続く第2弾。山で暮らす“ちょっぴりぬけてるタヌキ”と“ちょっぴりいじわるなキツネ”の仲良しの2匹の物語を、リアルに楽しめる周遊コンテンツです。

今回も、著・アタモトさんの協力のもと、オリジナルで制作された2つのストーリーで展開されます。対象書店のレジでキットを購入しゲームスタート、本屋内を検索して、2匹に起こる謎を解いていきます。最後の答えを導きだしたらゲームクリア!初心者でも安心な難易度とボリュームで、小学生から楽しめる内容となっています。
参加特典参加特典
参加特典としてA4サイズの限定クリアファイルがもれなくプレゼント。「タヌキとキツネ」ファンにとってもうれしいイベントですね。

<ストーリー>
「タヌキとキツネのかくれんぼ」
タヌキとキツネは、シャボン玉を作って遊んでいました。シャボン玉に夢中になっていると、タヌキはキツネを見失ってしまいました。しょんぼりしながらキツネを探すタヌキでしたが、りんごの木の下で、キツネからの手紙を見つけました。タヌキは手紙をよみはじめました。

「タヌキとキツネのひなたぼっこ」
タヌキとキツネは、ひなたぼっこをしていました。タヌキがふとキツネを見ると、キツネは気持ちよさそうに寝ていました。
そんなキツネを見たタヌキはいいことを思いつきました。タヌキはキツネを起こさないようにあることをはじめました。

詳細情報

期間
2020年10月16日(金)~2021年1月11日(月)
場所
全国の対象書店
※詳細はこちらから

・大垣書店プリコ神戸店
 神戸市中央区相生町3丁目1-1 PLICO神戸内
営業時間:10:00~22:00(最終解答受付 22:00)
GoogleMapで探す

・大垣書店神戸ハーバーランド店
 神戸市中央区東川崎町1丁目7-2 5F
 神戸ハーバランド umie NORTH MALL
 営業時間:10:00~21:00(最終解答受付 21:00)
GoogleMapで探す
料金
各ストーリー1キット 1,500円(税抜)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる