神戸元町にビストロ「ON Y VA(オニバ)」オープン

贅沢!旨味ぎっしりの鴨むね肉をフォアグラを共に

神戸元町にビストロ「ON Y VA(オニバ)」オープン

元町駅から鯉川筋を約5分歩いたところに新しいビストロがオープンしたという噂を聞きつけ、取材に行ってきました!

神戸のフレンチレストランや、「洋食屋 神戸デュシャン」「Bar&Bistro 64(ロクヨン)」といったなど神戸飲食店のシェフとして働いていた経験を持つ藤田 剛さんが独立して念願の店をオープン。藤田さんの似顔絵をロゴに、店名はフランス語で“ 行こう!”を意味する「ON Y VA(オニバ)」と名付けられました。“行こかー!”と気軽に同僚や友人を誘って来店してもらえたら、という想いが込められています。

木製のカウンター・椅子が印象的なおしゃれな店内。10席なのでディナーは予約が確実です!

厳選されたメニューはどれもオススメ。一度は食べてもらいたいものばかりだそうです。裏面には、季節の食材を取り入れた「本日のおすすめメニュー」が載っていますのでこちらも忘れずチェックしてくださいね。

今回食べさせていただいたのは、その日のオススメ料理が盛り付けられる「ATE 3種盛り 900円(税別)」。この日は、いぶりがっこと鴨肉の燻製を刻んで混ぜたリコッタチーズのカナッペ、鴨肉の燻製、チョリソーサラミ。鴨肉の燻製の下にはラタトゥーユ、チョリソーサラミの下にはチコリー(アンディーブ)を器にしたマスタードとビネガーで和えたレンズ豆が隠されており、もはや3種ではない!これを900円で提供してくれるサービス精神が嬉しいですよね。

そして、メインの「鴨むね肉のローストと九条ネギ フォアグラのソテー添え 2200円(税別)」。ハンガリー産鴨肉の皮目をパリッと焼いてからオーブンでじっくりロースト。旨味が強くしっとり柔らかな食感の鴨むね肉と、とろける濃厚なフォアグラを一緒に食べればもう至福の味。お口の中が贅沢すぎます…!“甘とろ”な九条ネギや、日替わりソースと一緒に食べるとさらにリッチな味わいに。横には万願寺とうがらしも添えてありました。鴨むね肉が肉厚でボリューミーな一皿です。

気軽に楽しめるようにと白・赤ワイン、スパークリングワインはグラスで提供。店主に注文した料理に合うお酒を聞いて楽しむのもいいですね!ハイボールやカクテル、ソフトドリンクも揃っていますよ。

ディナーでも提供されている「牛フィレ肉のビフカツ デミグラスソース 2000円(税別)」は、ランチではなんと900円(税別)という特別価格で提供されています。(1000円以下でやわらか〜いフィレ肉のカツが食べられるなんて!とすぐに編集部メンバーと食べに行く約束をしました(笑)。ランチはビフカツのみ(サラダ・スープ・ライス付き)。1日25食限定、予約不可となっていますのでお早めの来店がオススメです!

最後に、店主の藤田さんは「お店に来てくれた方からの口コミで広まり、たくさんの人に愛されるお店にしていきたい」と話してくださいました。フレンチの要素を取り入れながらもカジュアルに楽しめるON Y VAならではの料理をぜひ味わってみてください。

写真

詳細情報

オープン
2020年7月17日(金)
店舗
ON Y VA(オニバ)
神戸市中央区下山手通3-7-9 KESX 1F
GoogleMapで探す
営業時間
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
日曜日

<8月の店休日>
13〜16日、23日、30日
予約・問い合わせ
TEL 090-8531-0280
※ランチは予約不可

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる