小学生から楽しく学べる「くらしの豆知識」神戸市中央区

このイベントは終了しました。

余った食品を持ち寄って支援が必要な人に届ける「フードドライブ」も実施

小学生から楽しく学べる「くらしの豆知識」神戸市中央区

消費者問題を学べる交流の場「消費生活情報プラザ」(兵庫県立消費生活総合センター内・神戸市中央区)では8月5日から7日までの3日間、小学生から楽しく学べる「くらしの豆知識」を開催します。

各日11時からと14時からの二部制で展開。テーマはそれぞれ開催日時によって異なり、「食品ロス」やカード、ネットとゲームなど様々な角度から消費者問題について学べる講座が揃います。講座の後は施設の見学会も実施、合わせて約40分程度のプログラムになっています。
食品ロス(イメージ)
また、余った食品を持ち寄って支援が必要な人に届ける「フードドライブ」も実施。お米やレトルト食品、インスタント食品や缶詰など日持ちのする食品(賞味期限が2020年9月末までのものに限る)の寄付を募ります。講座は小学生からを対象にしていますが、大人のみでの参加も可能。消費者問題について親子で考え、話し合うきっかけにもなりそうですね。

(神戸市中央区港島中町4-2)

写真

詳細情報

日時
2020年8月5日(水)~7日(金)
※各日①11:00~ ②14:00~
場所
兵庫県立消費生活総合センター 消費生活情報プラザ
(神戸市中央区港島中町4-2)
GoogleMapで探す
アクセス
ポートライナー「中公園駅」下車すぐ
募集人数
各講座15名
申込方法
「希望講座」「住所」「氏名」「年齢」「電話番号」を、FAX・Eメール・ハガキ・申込みサイトまたは電話(078-302-4001)でお申し込みください。

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む