姫路科学館 常設展示室が営業再開 姫路市

夏休みに合わせて特別展「いきものハンター」も開催

姫路科学館 常設展示室が営業再開 姫路市

姫路科学館の常設展示室が7月20日から営業を再開しました。学校もいよいよ夏休みに入ります。いまかいまかと再開を待っていた子どもたちも多いのではないでしょうか。

姫路科学館の常設展示室には「他ではできない体験ができる」をコンセプトにした、約100種類の個性ある展示物があります。広々としたエントランスホールではジャンボ熱気球やフーコー振り子がお出迎え。2階は、地球と生命の歴史から身近な郷土の自然まで、標本とジオラマで紹介されているフロア。3階は私たちの身の回りにある出来事のしくみを、色々な実験装置を使って体験できるフロアです。4階では、星座や宇宙の観測、ボールを使ったブラックホール体験などができますよ。

また7月29日から8月31日までは、特別展「いきものハンター」が開催されます。「無人島の生態系を調査せよ!」というテーマで、さまざまな展示を通じて生物の不思議を発見できますよ。プラネタリウム全天映画「アマゾン・アドベンチャー」とセットで見るとより深く楽しめます。

詳細情報

場所
姫路科学館
(姫路市青山1470-15)
GoogleMapで探す
開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日
火曜日
常設展示観覧料
一般 520円、小中高生 210円、幼児 無料
特別展「いきものハンター」
期間 2020年7月29日(水)~8月31日(月)
場所 姫路科学館1階特別展示室
観覧料 大人450円、小中高生250円、幼児無料
TEL
079-267-3001

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む