『あわじ花さじき』夏の花が見頃 淡路市

淡い色で花畑を彩る18万本のクレオメが満開

『あわじ花さじき』夏の花が見頃 淡路市

淡路島丘陵地にある花の名所『あわじ花さじき』で、約18万本の”クレオメ”が満開になりました。淡いパステルカラーと上品な香りが特徴のクレオメは、涼し気な夏の花として人気。8月中旬頃まで楽しむことができます。
クレオメ
合わせて鑑賞したいのがサルビア。赤、ピンク、紫と3色合わせて12万本のサルビアが徐々に花開いてきています。あたり一面を鮮やかな色で染め上げるピークを迎えるのは8月上旬頃になりそう。
サルビア
花畑を散策した後に休憩したくなったら、今年3月にオープンした「花さじきテラス館」の2Fカフェレストラン「ギャラリ」へどうぞ。大阪湾と花畑のパノラマ風景を一望できる絶景スポットで、淡路島の食材をたっぷり使用したオープンサンド(スモーブロー)を頂くことができます。
「ギャラリ」のテラス席
人気No.1は、北坂たまご&エビのオープンサンドとオーガニックブラックティーのレギュラーセット(税込990円)。淡路島サクラマスとロースト淡路牛のどちらかが選べるスペシャリティオープンサンドのセットも人気です(レギュラーセット・税込1,330円)。

テラス席からの眺めも最高なので、ぜひオープンエアーでお楽しみくださいね!
スペシャリティオープンサンド(淡路島サクラマス)

写真

詳細情報

場所
兵庫県立公園あわじ花さじき
(淡路市楠本2805-7)
GoogleMapで探す
開園時間
9:00~17:00(最終入園16:30まで)
入園料
無料
※駐車料金200円
問い合わせ
兵庫県立公園あわじ花さじき
TEL 0799-74-6426

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:林

続きを読む