『山田屋 本店』老舗和菓子店のかき氷をテイクアウト 加古川市

厳選された宇治抹茶のほろ苦い大人のスイーツ

『山田屋 本店』老舗和菓子店のかき氷をテイクアウト 加古川市

加古川市の静かな住宅街の中にある、和菓子の老舗「山田屋」でかき氷とドリンクがテイクアウトできます。大正14年創業当時から味へのこだわりはそのままに、創意工夫された和洋折衷のお菓子が大人気の山田屋。日ごとに増してくるこの暑さですから、かき氷をテイクアウトできるのはとてもありがたいですね。

いちご、レモンなどの定番かき氷もありますが、オススメはこちらの宇治抹茶を使ったもの。厳選された宇治抹茶のほろ苦さがちょうどいい、山田屋オリジナルの抹茶シロップがかかっています。隣のドリンクは「Organicオレンジジュース」。有機栽培されたオレンジ100%でスッキリとした味わいですよ。

全メニューの中でも一番人気のかき氷は「宇治金時みるく」です。パッと見ではわかりませんが、実は氷のなかにたっぷりあんこが。ほろ苦い抹茶に北海道十勝産の小豆を炊き上げたつぶあんと、ミルキーな練乳が合わさった上品な味わいです。ぜひ大人のみなさんに楽しんでほしい一品。

季節ごとに変わるフルーツ大福も大好評なんです。いちご、シャインマスカット、みかんなどその種類はかなり豊富。いまの時期はこちら、左からマンゴー、パイナップル、メロンがそろっていますよ。ビーナスマンゴーを使用したマンゴー大福、アールスメロンを使用したメロン大福は今年初登場でありながら、すでにリピーターさんも多く人気商品の仲間入り。パイナップル大福は、「あふれそうな果汁がたまらない」と毎年大人気の夏季限定商品です。いずれも8月下旬ごろまで販売予定。質のいいフルーツでしか作られないこだわりの大福です。ぜひお早めに!

フルーツ大福と合わせてこちら和ドリンクはいかが?黒ごまときな粉の香ばしい風味が特徴で、食物繊維、カルシウム、鉄分がたっぷり入った「黒ごまラテ」。国産宇治抹茶を使用し、すっきりとした甘みが特徴の「抹茶ラテ」。どちらもミルクまたは「ボンソイ」から選べます。ボンソイはオーストラリア生まれのオーガニック豆乳なんです。クセがないので豆乳の苦手なかたでもとても飲みやすいですよ。

山田屋のイートインスペース「甘味処」は、自粛要請を受けお休みです。「甘味処」は木のぬくもりに囲まれながら秋は紅葉、夏は新緑と和文化の良さを再認識できるステキなところですよ。再開したらぜひこちらで和菓子をいただきたいですね。

写真

この記事をシェア

お気に入り
店舗
山田屋 本店
(加古川市別府町新野辺2543)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00~18:00
定休日
火曜日
予約・お問い合わせ
TEL 079-437-8214

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む