播州織で作る一点モノ『es koyama×tamaki niime コヤマスク』

掲載情報は取材時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。

播州織作家・玉木新雌さんとの意気投合で誕生

播州織で作る一点モノ『es koyama×tamaki niime コヤマスク』

「小山ロール」で知られる三田市の洋菓子店「PATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エス コヤマ)」で販売されている『コヤマスク』をご存知でしょうか?

独創的でカラフルなこちらのマスクは、兵庫県西脇市の伝統産業である播州織を使った製品を作る作家・玉木新雌(にいめ)さんが代表を務める「tamaki niime」とのコラボレーション商品。購入方法は、オンラインショップ、または店頭受け取り(Web注文)となります。※店舗は5月7日に営業再開予定

エスコヤマのお菓子教室に偶然参加した玉木氏より贈り物としていただいたショールの肌ざわりと質感に小山シェフが感動し、互いに「メイド・イン・兵庫で何かできたらいいですね」と意気投合したことから誕生したそうです。

一つ一つ手作業で作られる一点モノであるため、色・柄はお任せでの郵送となります。どんな“コヤマスク”が届くのかはお楽しみですね!販売予定数に達し次第終了となりますので気になる方は早めにチェックしてください!
※「tamaki niime」では同様に、“タマスク”“にっタマスク”として販売されています。

この記事をシェア

お気に入り
店舗
PATISSIER eS KOYAMA
(三田市ゆりのき台5丁目32-1)
GoogleMapで探す
営業時間
2020年5月7日(木)より営業再開予定
10:00~18:00

※定休日はこちらで確認
問い合わせ
フリーダイヤル 0120-931-395
携帯電話から 079-564-3192
FAX 079-564-3197
メール nfo-web@es-koyama.com

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む