創業220年の醤油メーカーがつくる無添加ジェラート「YASASHIKU」発売

自然、身体にやさしく、農家や購入者にもやさしい

創業220年の醤油メーカーがつくる無添加ジェラート「YASASHIKU」発売

 “醤油の郷”たつの市に本社を構える創業220年の醤油メーカー「日本丸天醤油株式会社」は、無添加ジェラート「YASASHIKU」をオンライン限定で発売しました。

 同社は220年以上醤油造りに携わる老舗メーカーです。淡口醤油を作るために培った甘酒の知見を活かし、同商品を開発。大きさ、色、見た目の悪さから規格外品として廃棄に回す果物農家の現状を耳にしたことをきっかけに、「自然、身体にやさしく、農家さんの事業にもメリットを見いだせる商品を開発したい」という強い思いから始まったそう。

 甘酒の添加量の加減が難しく、甘みが足りなかったり、味にメリハリがなくなったり、乳化剤を使用しないため水と油が混ざらず、口当たりが悪いなど試行錯誤の連続で、神戸のパティシエやジェラートマシーンメーカーにアドバイスを求め、努力の末にジェラートが完成したといいます。ミルク・抹茶・黒豆きなこ・チョコレート&珈琲のほか、季節限定商品のいちごをセットにして販売されています。

写真

詳細情報

発売日
2020年2月14日(金)
販売方法
公式オンライショップのみ
価格
6個入り 4,000円(税込、送料込)
12個入り 6,000円(税込、送料込)

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む