映画『子どもたちをよろしく』元町映画館で上映

このイベントは終了しました。

ぼくたちの叫びが聞こえますか

映画『子どもたちをよろしく』元町映画館で上映

 中学生のいじめや自殺、その裏にある家庭での問題をリアルに描き、現在の教育への批判的視点を含んだ映画『子どもたちをよろしく』が3月14日から27日まで元町映画館(神戸市中央区)で上映される。

<ストーリー>東京にほど近い北関東のとある街。デリヘルで働く優樹菜(鎌滝えり)は、実の母親・妙子(有森也実)と義父・辰郎(村上淳)、辰郎の連れ子・稔(杉田雷麟)の4人暮らし。辰郎は酒に酔うと、妙子と稔には暴力、血の繋がらない優樹菜には性暴力を繰り返した。優樹菜が働くデリヘルで運転手をする貞夫(川瀬陽太)は、重度のギャンブル依存症で妻にも逃げられてしまう。貞夫の一人息子・洋一(椿三期)と稔は同じ学校に通い仲が良かったが、ある日を境に洋一は稔たちのグループからいじめられていた。そんな時、家の中でデリヘルの名刺を拾い姉の仕事に疑問を抱いた稔は、自分も洋一と同じようにいじめられるのではないかと怯えはじめる。居場所をなくした彼らがとった行動とは―。

写真

この記事をシェア

お気に入り
上映期間
2020年3月14日(土)〜27日(金)
※上映スケジュールはこちら
場所
元町映画館
(神戸市中央区元町通4丁目1-12)
GoogleMapで探す
料金
一般1,700円、学生1,000円
シニア(60歳以上)1,100円
作品
公開日:2020年2月29日
監督・脚本:隅田靖
企画・統括プロデューサー:寺脇研
出演:鎌滝えり、杉田雷麟、椿三期
配給:太秦
問い合わせ
元町映画館
TEL 078-366-2636

Kiss PRESS編集部:木下

PR

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。
夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

続きを読む