【開催延期】風見鶏の館 神戸発祥”もの”講座『第5回瓦せんべい 時代に求められる新しい役割』 神戸市中央区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

【開催延期】風見鶏の館 神戸発祥”もの”講座『第5回瓦せんべい 時代に求められる新しい役割』 神戸市中央区

株式会社 亀井堂總本店 五代目見習いの松井隆昌さんが講師

 北野の異人館・風見鶏の館(神戸市中央区)で3月14日、神戸発祥”もの”講座『第5回瓦せんべい 時代に求められる新しい役割』が開催される。

 神戸の発祥の“もの”を取り上げた同講座。5回目となる今回は、株式会社 亀井堂總本店 五代目見習いの松井隆昌さんを講師に迎え、「瓦せんべい」をテーマに実施。「瓦せんべいはなぜ生まれたのか?」やこれからの時代に求められる価値、お菓子屋さんに求められる役割などについての話を聞くことができる。なお参加者には、土産のプレゼントもある。

写真

詳細情報

開催日
2020年3月14日(土)
時間
18:30~19:30
場所
風見鶏の館
(神戸市中央区北野町3-13-3)
GoogleMapで探す
参加費
1,000円(菓子の土産付)
定員
30人
対象
16歳以上
申し込み締め切り
2020年3月7日(土)
申し込み方法
こちらから
問い合わせ
風見鶏の館(指定管理者:株式会社 日比谷花壇)
TEL 078-242-3223

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる