植物性食品のみを使用した和洋菓子スイーツを製造『ヴィーガンスイーツ研究所』開設 淡路島

島内の飲食施設で提供

植物性食品のみを使用した和洋菓子スイーツを製造『ヴィーガンスイーツ研究所』開設 淡路島

 淡路市夢舞台展望テラス2階に2月15日、『ヴィーガンスイーツ研究所』が開設した。

 同所は、パソナグループの地域産業の活性化や雇用創造に取り組む、株式会社パソナふるさとインキュベーションが、島内の同社施設で提供するヴィーガンスイーツの製造所として開設。

 「美味しく健康にも良いスイーツ」をテーマに、小麦の代わりに淡路島産の米粉や、生クリームの代わりに豆乳クリームを使用するなど、植物性食品のみを使用。見た目が華やかなケーキをはじめ、豆乳プリンや旬のフルーツゼリーなど、同所で作製された20種以上のヴィーガンスイーツは、パソナグループが淡路島で展開する飲食施設「HELLO KITTY SHOW BOX」「オーシャンテラス」などで提供される。

 また、スイーツの監修は神戸市出身、「HAL YAMASHITA」東京本店・山下春幸シェフが担当。「誰もが健康で笑顔になれる料理を目指し、さらなる研究開発、可能性を求めて参ります。」と語っている。

写真

この記事をシェア

お気に入り
開設日
2020年2月15日(土)
場所
「ヴィーガンスイーツ研究所」淡路市夢舞台展望テラス2階
(淡路市夢舞台2番地)
GoogleMapで探す

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む