姫路セントラルパーク「フラミンゴの赤ちゃん」誕生

白くてモコモコのあどけないヒナ

姫路セントラルパーク「フラミンゴの赤ちゃん」誕生

 姫路セントラルパークのサファリパーク内ウォーキングサファリで、同園では6年ぶりとなるチリフラミンゴの赤ちゃんが昨年12月に誕生した。

 フラミンゴは本来暑い時期に繁殖することが多いため、今回は“季節外れ”の誕生だったという。生まれてきたヒナはきれいなピンク色の羽を持つ母親とは違い、白くてふわふわ・モコモコの毛に覆われており、寒さに負けず元気に成長中。小さくても片足でピーンと立つ様子を見ることができる。なお、親が飼育しているため、体重などの個体情報などは現在判明していない。

 同園では、「この時期にしか見られない親子の様子をご覧ください」と来場を呼び掛けている。

写真

この記事をシェア

お気に入り
出生日
2019年12月18日 ※孵化
場所
姫路セントラルパーク ウォーキングサファリ内 第1フライングケージ
(姫路市豊富町1434)
GoogleMapで探す

※天候不良・動物の体調により展示を中止する場合あり
入園チケット
大人3,600円、子ども2,000円、幼児1,200円
営業日・時間
リンク文字にて確認
問い合わせ
姫路セントラルパーク
TEL 079-264-1611

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む