兵庫県公館『1995.1.17から25年 振り返る阪神・淡路大震災』 神戸市中央区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

兵庫県公館『1995.1.17から25年 振り返る阪神・淡路大震災』 神戸市中央区

2020年1月17日で25年を迎える

 兵庫県公館県政資料館(神戸市中央区)で現在、特別展示『1995.1.17から25年 振り返る阪神・淡路大震災』が開催されている。2月15日まで。入館無料。

 同展は、2019年9月20日から10月12日まで行われていた展示を会場変更し、震災資料や写真グラフィックなどを拡充した上で開催されている阪神・淡路大震災25年メモリアル特別展となる。令和2年1月17日で25年を迎える阪神・淡路大震災を、写真やデータ、実物資料、映像といった資料で振り返り、震災の教訓や減災の大切さを広く発信するという。同館では現在、天皇陛下御即位記念 阪神・淡路大震災25年特別写真展「皇室と兵庫の25年―ともに歩んだ震災からの創造的復興―」も同時開催。震災復興に寄り添い歩んだ皇室の姿を写真や動画で振り返る。

 また、毎週土曜日は県公館の一般開放日になっており、県政資料館だけでなく迎賓館部門も観覧することができる。

写真

詳細情報

開催期間
2019年10月19日(土)~2020年2月15日(土)
時間
平日9:00~17:00
土曜日10:00~16:00
場所
兵庫県公館2階 県政資料館展示室5・6
(神戸市中央区下山手通4-4-1)
GoogleMapで探す
休館日
日曜日
入館料
無料
問い合わせ
兵庫県秘書課儀典室
TEL 078-362-3823

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる