このイベントは終了しました。

第4回『港神戸の発展に貢献した総合商社の源流・鈴木商店』参加者募集

企業の源流となった鈴木商店の事業や魅力を発信

 2月15日、神戸ポートオアシス(神戸市中央区)で講演会『港神戸の発展に貢献した総合商社の源流・鈴木商店』が開催される。1月15日より先着で参加者を募集。

 今回で4回目となり、「北九州産業遺産と鈴木商店関門コンビナート~日本遺産“関門ノスタルジック海峡”と鈴木商店鉱滓煉瓦による建物群~」をテーマに実施。鈴木商店は開港間もない1874年に神戸で洋糖引取商として創業し、大正期には日本一の年商を誇ったものの、1927年に破綻した“幻の総合商社”となった。

 今回は鈴木商店の建物を含め北部九州で広く用いられた鉱滓煉瓦の歴史について、その発明から衰退までを紹介する。

日時
2020年2月15日(土)
14:00~15:00 ※予定
場所
神戸ポートオアシス 5階503会議室
(神戸市中央区新港町5番2号)
GoogleMapで探す
参加費
無料
申し込み
2020年1月15日(水)~
専用フォームより
※先着順(80人)
問い合わせ
神戸市イベント案内・申込センター
TEL 078-333-3372

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む