このイベントは終了しました。

加古川市のコープなど4店で『フードドライブ』を実施

家庭の余剰食品を持ち寄って

 加古川市のコープ神吉店やコープ東加古川店、コープミニ中津などで1月15日から17日まで『フードドライブ』が実施される。

 フードドライブとは、家庭で余っている食品を持ち寄り、それを必要としている福祉団体や施設に寄付する活動のこと。お米やパスタ、素麺などの乾麺、缶詰、レトルト食品、のり、粉ミルク、調味料などで、一か月以上賞味期限が残っていて常温保存可能なものを受け付けるという。また、開封されてるものや生鮮食品、アルコール類など受付できない食品もある。今年の9月に実施された際は、967個・約450キロの食品が集まった。

 そのほか、今年10月にはコープ神吉店、コープ東加古川店にフードドライブの常設コーナーが設けられ、集まった食品は、生活困窮者や母子家庭などを支援しているNPO法人フリーヘルプに提供されているという。

会場
■コープ神吉
(兵庫県加古川市東神吉町881-1)
GoogleMapで探す
■コープ東加古川
(加古川市平岡町77-1)
GoogleMapで探す
■コープミニ中津
(加古川市加古川町560-1)
GoogleMapで探す
■加古川「コープのつどい場」
(加古川市加古川町溝之口725中村ビル1階)
GoogleMapで探す

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む