このイベントは終了しました。

播磨国総社『初詣』姫路市

罪・けがれ・災いを祓う輪抜け神事も

 姫路市の播磨国総社 射楯兵主(いたてひょうず)神社にて、2020年1月1日から3日に新たな年を祝う祭事『歳旦祭』『新春祈願祭』『元始祭』が行われる。例年三が日には、合計30万人の人出があるという。

 「総社さん」などの愛称で地元の人々に親しまれている同神社は、射楯大神(いたてのおおかみ)と兵主大神(ひょうずのおおかみ)を御祭神として祀っている。

 大晦日は16時から「大祓式輪ぬけ神事」が行われ、神門前に据えられた3メートルの茅の輪を左・右・左と3回くぐり抜けると、罪・けがれ・災いを祓うといわれている。元旦零時になると、太鼓の合図で列に並んだ参拝者らが新年の幸福増進を祈願。また、ご本殿では、「家門繁栄・家内安全・健康長寿・受験合格・社運隆盛・商売繁昌」などの新春特別祈願祭が執り行われる。

詳細
〈歳旦祭、新春祈願祭、元始祭〉
2020年1月1日(水・祝)〜3日(金)

※開門・閉門時間について
 12月31日(火)23:45頃開門・1月1日(水・祝)21:00頃閉門
 1月2日(木)6:00開門・20:00頃閉門
 1月3日(金)6:00開門・19:00頃閉門
 1月4日(土)以降は6:00開門・17:30閉門
場所
播磨国総社 射楯兵主神社
(姫路市総社本町190)
GoogleMapで探す
問い合わせ
播磨国総社 射楯兵主神社
TEL 079-224-1111

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む