映画『人生、ただいま修行中』

失敗を繰り返しながら人生の旅は続く

 フランス、パリ郊外の看護学生たちの成長を見つめた感動奮闘ドキュメンタリー『人生、ただいま修行中』が12月13日より公開される。

 フランスで異例の200万人動員を記録、日本でもヒットした感動作『ぼくの好きな先生』を手がけたニコラ・フィリベール監督の最新作。2016年に自身が塞栓症で救急救命室に運ばれ一命をとりとめたことをきっかけに、看護師を中心とした医療関係者と共に映画を撮ることを決意し、本作が製作された。

 本作は「誰かの役に立ちたい」と望み、看護学校で学ぶ年齢・性別・出身も異なる40人の生徒たちの150日間に迫るドキュメンタリー。誰もが初めてを経験し、失敗しながら生きていく…本作を通じて、人生は学びと喜びの連続であることを教えてくれるという。

公開日
2019年12月13日(金)
監督・撮影・編集
ニコラ・フィリベール
配給
ロングライド
劇場(兵庫)
シネ・リーブル神戸

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む