このイベントは終了しました。

六甲オルゴールミュージアム 企画展示『キネトスコープ鑑賞体験』 神戸市灘区

発明王トーマス・エジソンが発明したキネトスコープを体験

 六甲オルゴールミュージアム(神戸市灘区)で、11月30日から12月8日まで企画展『キネトスコープ鑑賞体験』が開催される。

 キネトスコープとは、発明王トーマス・エジソンが1891(明治24)年に特許を申請した動く映像を見るための装置で、大勢でスクリーンに映写される動画を見るのではなく、ひとりずつ個別に箱の中を覗いて見るというもの。1894(明治27)年のニューヨークではキネトスコープ・パーラーが開設され、複数台のキネトスコープが並べられた店内で、客が代金を支払って映像を鑑賞していたという。

 同館では、1896(明治29年)年に日本で初めて動く映像が神戸で公開された際に使用された「キネトスコープ」の復元品を所蔵。キネトスコープは国内で現存するものが殆ど確認されていないため、同展は貴重な機会となっている。

日程
2019年11月30日(土)~12月8日(日)
場所
六甲オルゴールミュージアム 3階 第三展示室
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145)
GoogleMapで探す
料金
無料
※入館料別途要(大人(中学生以上)1,050円、小人(4歳~小学生)530円)
休館日
会期中は12月5日(木)
体験時間
(1)11:50~ (2)14:50~
※開館時間は10:00~17:00(16:20受付終了)
問い合わせ
六甲オルゴールミュージアム
TEL 078-891-1284

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む