白鶴酒造資料館に「日本酒の自動販売機」が登場 神戸市東灘区

 白鶴酒造資料館(神戸市東灘区)に限定酒や高級酒の利き酒が楽しめる「日本酒の自動販売機」が11月18日から登場している。

 同館では、常時、利き酒コーナーで直営店限定の酒などが無料で試飲可能。これまで、他にも色々と試飲してみたいという声もあったが、スペースや人手の問題で実現できなかった。このたび、有料の自動販売機を設置することで、無料試飲に加えて、最大6種類の限定酒や高級酒を気軽に楽しむことができるほか、今後は季節や商品発売の時期にあわせて取扱商品を入れ替えながら、様々な酒が並ぶ予定だという。また、気に入った酒は資料館売店で購入も可能。

設置日
2019年11月18日(月)~
開館時間
9:30~16:30(ただし、入館は16:00まで。10人以上の団体は予約制。)
場所
白鶴酒造資料館
(神戸市東灘区住吉南町4-5-5)
GoogleMapで探す
※車・バイク・自転車での来場は不可
価格
自動販売機用メダル1枚400円、3枚1,000円
※メダル1枚で1杯の利き酒
取扱商品
①超特撰 白鶴 袋吊り純米大吟醸 天空 白鶴錦
②超特撰 白鶴 袋吊り純米大吟醸 天空 山田錦
③超特撰 白鶴 純米大吟醸 白鶴錦
④超特撰 白鶴 純米大吟醸 翔雲
⑤超特撰 白鶴 純米大吟醸 山田穂
(2019年11月18日時点)
問い合わせ
TEL 078-822-8907

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む