神戸市立王子動物園「アムールヒョウの赤ちゃん」一般公開スタート&名前募集

 神戸市立王子動物園(神戸市灘区)では、今年7月29日に生まれたアムールヒョウの赤ちゃん3頭の一般公開を11月7日から開始する。それに伴い、11月12日まで名前の募集も行われる。

 3頭のは父親「アニュイ」と母親「セイラ」の間に誕生した初めての赤ちゃんとなるが、セイラが子育てができなかったため同園にて人工保育にて育てられている。3ヵ月経ち、その成長ぶりから時間は短いが外に出る練習として一般公開を開始。今後、成長に合わせて公開時間を長くしていく予定だという。

 名前は同園が選んだ候補の中から、来園者に投票してもらい決定する。候補は人工哺育で飼育員が“てんてこ舞”なことにちなんだ「テン、テコ、マイ」、神戸の名所・六甲山にちなんだ「ロク、コウ、サン」、誕生日にちなんだ「シチ、フク、ジン」、神戸会場でも開催されたラグビーW杯にちなんだ「スク、ラム、トライ」の4つが挙げられている。

公開日
2019年11月7日(木)~
場所
神戸市立王子動物園
(神戸市灘区王子町3-1)
GoogleMapで探す
公開時間
セイラ 9:00~13:30ごろ
赤ちゃん 3頭 13:30~14:00ごろ
アニュイ 14:00ごろ~16:30
※赤ちゃんと親との交代展示
名前の募集
投票期間 2019年11月7日(木)~12日(火) 9:00~16:30
投票場所 神戸市立王子動物園 円形猛獣舎
入園料
大人600円、中学生以下・県内在住の65歳以上 無料
問い合わせ
神戸市立王子動物園
TEL 078-861-5624

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む