このイベントは終了しました。

林田大庄屋旧三木家住宅『蔵の作品展』 姫路市

木目込み人形展・大前信也版画展・野鐵兜掛軸展も同時開催

 林田大庄屋旧三木家住宅(姫路市)で10月18日から11月4日の金曜から月曜と祝日に、『蔵の作品展』が開催される。

 三木家住宅は江戸時代初期の建築物とされており、大庄屋の建築としては兵庫県下で推定できる最古の遺構で、主屋をはじめとする6棟の建物が県の指定重要有形文化財に登録。期間中は、押し花や折紙をはじめ、書、リメイク作品、陶芸、工芸などが展示されるほか、木目込み人形展「古布に魅せられて」、河野鐵兜掛軸展「幕末の漢詩人」、大前信也版画展「はりま版画ノート」も同時開催されている。

続きを読む