宝塚市立中央図書館聖光文庫 企画展『若かりし頃の「宝塚市」を振り返る』 宝塚市

昭和30年代・40年代の宝塚を知る

 宝塚市立中央図書館聖光文庫(宝塚市)で10月12日から11月19日まで、企画展『若かりし頃の「宝塚市」を振り返る』が開催される。

 同展は、宝塚市の市政65周年を記念して実施。市制スタート後の昭和30年代・40年代の宝塚は、阪急電車やJRの改札口を出ると下町風情が漂う商店街が軒を連ね、多くの人で賑わう現在とは全く違う風景が広がっていた。同展では昭和30年代・40年代の宝塚市を、昭和29年からの「宝塚市報」や観光案内冊子、初代の市役所庁舎(写真)などの資料や写真を通して振り返る。

続きを読む