このイベントは終了しました。

光明寺『風鈴まつり』 佐用町

フクロウを祀る山寺に風鈴の音が響く

 数多くのフクロウが祀ってあり、地元では「ふくろうの寺」としても知られる光明寺(佐用郡佐用町)で現在、『風鈴まつり』が行われている。9月30日まで。

 同寺は、「西日本播磨美作七福神」の霊場のひとつで寿老人を祀っており、所在地が宿場町平福であることから“福ふくふくろうの寺”として、幸福の吉鳥として親しまれているフクロウを境内に安置。至るところで木彫や石造など様々な姿をしているフクロウを見ることができる。

 毎年7月に始まる「風鈴まつり」では、涼やかで上品な風鈴の音に託して想いを届けることができる。風鈴は、絵柄入りのものと自分で絵柄を描き入れることができるものとが用意されており、短冊には願いなどを書き入れる。期間中、境内には1000個を超える風鈴が吊るされ、風を受けて軽やかな音色を響かせるという。風鈴祈願奉納料は350円。

開催期間
2019年7月1日(月)~9月30日(月)
場所
光明寺
(佐用郡佐用町平福149)
GoogleMapで探す
料金
風鈴祈願奉納料 350円
※観覧無料
問い合わせ
光明寺
TEL 0790-83-2646

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む