六甲高山植物園で「アサマフウロ」の群落が見ごろ 神戸市灘区

 六甲高山植物園(神戸市灘区)で「アサマフウロ」の群落が見ごろを迎えている。期間は9月下旬頃まで。

 アサマフウロは、本州中部特産のフウロソウの仲間で高原の湿った草地に生え、高さは60から80センチ。花は日本に分布するフウロソウの仲間ではもっとも大型で、径3・4センチの濃紅紫色の美しい花を枝先に2つずつつける。同園ではロックガーデンの小川沿いに咲く鮮やかな花が、毎年来園者の目を惹いているという。
期間 2019年9月下旬まで
場所 六甲高山植物園
(神戸市灘区六甲山町北六甲山4512-150)
GoogleMapで探す
開園時間 10:00~17:00(16:30入園受付終了)
入園料 大人(中学生以上)620円、小人(4歳~小学生)310円、シニア(65歳以上)520円
※窓口にて年齢確認が必要
問い合わせ 六甲高山植物園
TEL 078-891-1247

掲載日:2019/9/7 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top