神戸市立王子動物園でアムールヒョウの赤ちゃんが3頭誕生

 神戸市立王子動物園(神戸市灘区)でアムールヒョウの赤ちゃんが3頭誕生した。

 アムールヒョウは食肉目ネコ科ヒョウ属ヒョウの一亜種。ヒョウの中では最北の極東ロシアに生息。密猟や森林伐採により個体数が減少し、絶滅の危機に瀕しており、野生下の生息数は約100頭しか生息が確認されていない絶滅危惧種。

 3頭は、父親「アニュイ」と母親「セイラ」の間に生まれた初めての赤ちゃんだが、母親の「セイラ」が子育てできなかったため、人工哺育で育てられるという。同園でのアムールヒョウの誕生は2015年以来で、しばらくの間は非公開となる。
誕生日 2019年7月29日(月)~
場所 神戸市立王子動物園
(神戸市灘区王子町3-1)
GoogleMapで探す
入園料 大人(高校生以上)600円、中学生以下無料
問い合わせ 神戸市立王子動物園
TEL 078-861-5624

掲載日:2019/8/20 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top