古代鏡展示館 秋季企画展『龍翔ける!』 加西市

雲龍紋八花鏡(うんりゅうもんはっかきょう)
饕餮紋卣(とうてつもんゆう)
螭龍紋鏡(ちりゅうもんきょう)
 加西市の兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」で9月13日から来年の3月10日まで、秋季企画展『龍翔ける!』が開催される。

 同展では千石コレクションの銅鏡に描かれた飛翔する龍をモチーフにした作品を紹介。玉に見立てた鈕(ちゅう)のまわりに、一体の龍が体を大きくうねらせている「雲龍紋八花鏡(うんりゅうもんはっかきょう)」をはじめ、祖先霊や高貴な賓客に供する酒を入れた容器「饕餮紋卣(とうてつもんゆう)」、獣が伏せた姿の鈕(ちゅう)の周辺に方格を置き、「見日之光」から始まる銘文を刻んでいる「螭龍紋鏡(ちりゅうもんきょう)」など約70面が展示される。なお、展示品は前半と後半で一部展示替えを実施。

 また会期中には、特別解説会や講演会、ギャラリートーク、考古楽講座といった催しも行われる。
特別解説会「龍翔ける!」※要予約、要観覧券
開催日時 2019年10月26日(土)、13:30~15:00
場所 古代鏡展示館2階
定員 先着30人
対象 中学生以上

講演会「唐鏡寸話~近年の研究成果から」※要予約
開催日時 2019年12月7日(土)13:30~15:00
場所 古代鏡展示館2階、
講師 中川あや(奈良国立博物館主任研究員)
定員 先着30人
対象 中学生以上

「ギャラリー・トーク」※要観覧券
開催日時 2019年10月5日(土)、11月2日(土)、2020年2月1日(土)、各日とも13:30~14:00
場所 古代鏡展示館展示室

考古楽講座「古代鏡の楽しみ方」※要予約
開催日時 2019年9月21日(土)、11月16日(土)、2020年1月18日(土)、3月14日(土)、各日とも13:30~15:00
場所 古代鏡展示館2階
定員 各日とも先着30人
対象 中学生以上
開催日 2019年9月13日(金)~2020年3月10日(火)
※水曜休館(10月16日・30日、11月13日は開館、12月19日~1月1日は休館)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 古代鏡展示館 県立フラワーセンター内
(加西市豊倉町飯森1282-1)
GoogleMapで探す
観覧料 大人100円(障がい者割引あり)
高校生以下無料

※別途、フラワーセンター入園料が必要
大人500円、70歳以上250円 、高校生以下無料、駐車場無料
問い合わせ TEL 0790-47-2212

掲載日:2019/8/19 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top