『パティシエエスコヤマ』 リニューアルオープン 三田市

イメージ
 小山ロールで知られる三田市の『パティシエエスコヤマ』 は9月12日、メインショップをリニューアルオープンすることを発表した。

 同店は、「上質感のある普通味」を核にプロフェッショナルな味を展開し続けているパティシエの小山進さんがオーナーを務める“スイーツワンダーランド”として、2003年にオープン。開業時は生菓子・焼き菓子をはじめ、パン、コンフィチュール、マカロンなどのすべてのお菓子をメインショップのみで販売していたが、2005年にカフェ、チョコレート専門店、2007年にパン専門店、コンフィチュールとマカロンの専門店を敷地内に分家させる形で店舗を展開。16年目を迎えた現在は、2013年に移設したチョコレート専門店「Rozilla」や“子どもと大人をつなぐパティスリー”がコンセプトの「未来製作所」、2017年にオープンしたデコレーションケーキ専門店「夢先案内会社FANTASY DIRECTOR」など1500坪の敷地に計8ブランドの店舗が立ち並ぶ。

 そして今回リニューアルが行われるメインショップのコンセプトは「思い出の大きな木に実った果実」。中央には鉄製の大きな「さかさまの樹」、樹の幹の中やその周りには小山さんが「これらがすべて自身のクリエイティブの源だ」というギター・レコード・クワガタムシ・カブトガニ・ティラノサウルスの骨格などを鉄製のアート作品として配置予定。「ザ・ペニンシュラ東京」「相田みつを美術館」などを手掛けてきた橋本夕紀夫さん、スラップトーンの平山徹さん、左官職人の久住有生さん、丹波篠山の陶芸家・市野雅彦さん、庭師の松下裕崇さんら多方面で活躍するクリエイターが参画し、“ケーキ屋だけど、ケーキ屋だけではない”空間に生まれ変わるという。

 8月21日から9月11日までの工事期間中は、オンラインショップも含め全店舗休業。
オープン 2019年9月12日(木)
場所 パティシエ エス コヤマ
(三田市ゆりのき台5丁目32-1)
GoogleMapで探す

掲載日:2019/8/8 16:01
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top