姫路にタピオカドリンク専門店『猎豹(リエバオ)』『チーターズ』がオープン

タイプの違う2店舗が同日オープン

 東京を中心に全国で一大ブームとなっているタピオカドリンク。兵庫県では神戸で新店が続々登場する中、姫路駅の近くにもタピオカドリンク専門店が新しく2店舗オープンした。

 黒を基調とした外観に赤い提灯が吊るされ台湾の雰囲気を醸し出す『猎豹(リエバオ)』は、今年7月に愛媛に1号店、静岡に2号店をオープンし、8月3日に3号店として姫路(二階町)に出店したほか、新潟、熊本、長崎と順次オープンが予定されている注目のタピオカドリンク専門店。香ばしく甘い香りがたまらない「黒糖ブリュレタピオカラテ」をはじめ、ミルクベースの「いちごタピオカラテ」「加賀棒茶タピオカラテ」、爽やかで夏にもぴったりな「マンゴータピオカ」「パインタピオカ」など約15種類のメニューがラインナップする。+80円で台湾スイーツ「仙草ゼリー」・牛乳プリンのトッピング、タピオカの増量が可能。

 また、おみぞ筋商店街に誕生した『チーターズ』は、富山・金沢・名古屋など全国に9店舗を展開するタピオカドリンクとチーズドッグの専門店。毎朝丁寧に炊き上げるもちもちのタピオカが自慢のドリンクには、杏仁・キャラメル・ココナッツ・チョコレートといったフレーバーが揃い、ミルク・ミルクティーベースから選ぶことができる。全てのドリンクに+50円でホイップのトッピング、+80円でタピオカの増量が可能。見た目にも可愛く、350円というリーズナブルな価格から女子中高生の利用が多いという。無添加チーズを使用し、熱々のチーズが“とろーりびよーん”と伸びる様がそそられるチーズドッグは、モッツァレラ・モッツァレラ&チェダー・モッツァポテトから選択可能。ケチャップとマスタードをかける前に、砂糖をたっぷりつけるのがおすすめだという。

続きを読む