歩いて巡る「たじま」の原風景『全国フットパスの集い2019 in 但馬』豊岡市ほか

コウノトリ
 但馬地域(豊岡市、朝来市、新温泉町)でイギリスを発祥とする『全国フットパスの集い2019 in 但馬』が10月26日、27日開催される。

 「フットパス」とは、『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くことができる小径(こみち)』のこと。昔からある但馬地域の自然や歴史、文化に触れ合える「大空を舞うコウノトリに出会えるコース(豊岡市)」や「神鍋溶岩流と噴火口コース~世界の冒険家植村直己が生まれた町~(豊岡市日高町)」「日本遺産・北前船寄港地「諸寄港」コース(新温泉町)」といったコースをのんびりと散策する。

 また、女優・河合美智子さんを迎えて「但馬の魅力を味わうフットパスって?(仮)」と題した対談などが催される「フットパスフォーラム」や、但馬牛、香住ガニなど但馬の食を屋台形式で提供する交流会を実施する「フットパス交流会」も企画され、但馬の魅力を体感できる。8月1日から申し込み開始。
日程 2019年10月26日(土)、27日(日)
場所 ・フォーラム、交流会
アイティ
(豊岡市大手町4-5)
GoogleMapで探す

・ウォーク
但馬地域内8カ所
(豊岡市、朝来市、新温泉町)
募集期間 8月1日(木)~9月10日(火)
料金 イベントにより異なる
※一部無料
申し込み 申込書に必要事項を記載のうえ、JAたじま旅行センターまで郵送またはFAX
※申込書は但馬県民局にて配布、こちらからもダウンロード可能
問い合わせ 全国フットパスの集い2019in但馬実行委員会
TEL 0796-26-3686

掲載日:2019/8/1 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top