ホテルオークラ神戸 鉄板焼きレストラン「さざんか」最上階に移転オープン

料理イメージ
海を連想させる青色の個室(西側)
 ホテルオークラ神戸(神戸市中央区)にある鉄板焼きレストラン「さざんか」が8月1日にリニューアルオープンする。

 ホテル開業以来、1階で営業されていた同店が最上階の35階に移転。和を基調とした空間はそのままに、カウンター席には重厚感のある黒の石材を採用するなどモダンで洗練された店内に生まれ変わった。カウンター席、ホール席のほか、昇る朝日をイメージした赤色、海を連想させる青色と2種類の個室も用意され、それぞれ異なる景色が堪能できる。

 料理は、“お箸で愉しめる和の要素”を残しながら現代的なフランス料理のエッセンスを取り入れたコース料理を提供。地元兵庫産や旬の食材を中心に、瀬戸内海の新鮮な海の幸、神戸ビーフをはじめ黒毛和牛や国産牛など厳選した上質な肉を、確かな技術を持った焼き手が焼き上げる。今回一新された、料理を引き立てる器やカトラリーにも注目。ランチは4320円から、ディナーは10800円からと気軽に楽しめるリーズナブルなコースなど様々なプランを用意する。リニューアルを記念したランチやディナーのコース料理も登場(メニューは月替り予定)。神戸の絶景を眺めながら心に残るひとときを過ごすことができる。

 新料理長・増田さんは「新しい鉄板焼のスタイルを届けます。今回のリニューアルでさらに魅力を増した『さざんか』にご期待ください」、新マネージャー・小野さんは「香りや音の臨場感と共に最高の状態で料理を提供し、愉しい会話とともにお客様に美味しい時間を過ごしていただけるよう、ひとつひとつのコミュニケーションを大切にしていきます」と意気込みを話した。
オープン日 2019年8月1日(木)
店舗 ホテルオークラ神戸
35階 鉄板焼「さざんか」
(神戸市中央区波止場町2-1)
GoogleMapで探す
営業時間 11:30~14:30
17:30~21:30(L.O. 21:00)
予約・問い合わせ TEL 078-333-3528(直通)
オンライン予約はこちら

掲載日:2019/8/1 00:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top